スポーツ

日本のリーダーになる人気のあるワクチン責任者河野

東京(AP) – 月曜日に発表された世論調査によると、菅義偉(菅義偉)首相を後継者が有力候補として河野太郎(小野太郞)、日本のワクチン接種担当大臣賞最も人気のある支持を受けている。

ジョージタウン大学を卒業して、英語に堪能な58歳の河野は、高齢者の男性が支配する日本の政治では珍しい人物である。 彼は若い人たちの間で多くのファンを保有しており、ソーシャルメディアを介して通信します。 外相と国防長官も務めた。

先週の金曜日シュガーが9月29日の採決で与党である自民党の代表として再選に挑戦しないという突然の発表は、候補者の配列のための道を開いた。

与党と与党の連立パートナーが議席の過半数を占めるため、与党の首長は、一般的に議会で首相に選出されます。

1年前執権したシュガーは、多くの人々が遅く制限政府のコロナウイルスの対応と健康上の問題のために大規模な反対にもかかわらず、オリンピックの開催を主張した点に起因急上昇する人気に直面しています。

11月末までに支払わなければなら総選挙を控えた自民党は新しいリーダーを確保することが重要である。

日本の共同通信が9月4〜5日に実施した電話調査によると、回答者1,071人のうち、ほぼ32%が河野を次期首相に、石破茂前防衛相が27%で続いた。 唯一出馬を宣言した岸田文雄前外相は19%で3位を記録した。

KonoとIshibaはすべて出馬に関心を表明したが、政党の議員の支持を続け求めながら出馬を発表していない。

日本の習慣通り、調査は誤差の範囲を提供していない。 その規模の調査では、一般的に約3%ポイントの誤差範囲を持ちます。

読売新聞とTBSテレビの他の2つの週末の調査でも、同様の手順で、上位3人の潜在候補を選定しました。

大衆の人気は、様々な政党が提示した候補者の中から、議会で選出された首相の選択に直接影響を与えません。

昨年の健康悪化で辞任したが、まだ政権与党で影響力を行使している安倍晋三(安倍晋三)元首相が右翼思想を共有し、日本初の女性指導者になろうとするダッカ市早苗前総務相を支持することが分かった。

初の女性首相を狙っている野田聖子元女性首相は3〜4%の支持で、ダッカ市とほぼ同率を記録した。

READ  車椅子ラグビーはパラリンピックで固定観念を破るます。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close