エンターテインメント

日本のレスリングスターが団体ビザでアメリカインディショに来る

まもなくあるプロレスの独立サーキットでの活躍はさらに驚くべきでしょう。

カリフォルニアを拠点とする lucha libre promotion Pro Wrestling Revolution は、マルチプラットフォームのエンターテイメント会社 Masked Republic と協力して、日本で 37 人のプロレスラーのための P-3 グループビザを取得しました。 これにより、日本のプロレスNOAHとDragon Gate Japan Pro-Wrestlingのスターが、今年末からプロレスレボリューションでレスリングを行うことができます。

Pro Wrestling RevolutionのオーナーであるGabriel Ramirez氏は、「このような日本のプロモーションの有名な運動能力と闘志を、プロレスレボリューションリストの空を飛ぶ光景と組み合わせている」と語った。 「カリフォルニアのプロレスファンは2022年に多くを期待しています。」

READ  東京オリンピック:日本人の80%以上が、オリンピック開催に反対 - 世論調査| 日本の

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close