日本の九州の菊陽(キクヨ)が台湾半導体体制会社(TSMC)の入居でチップ戦争の始点となった。

Estimated read time 1 min read

中国を激怒させたこの推進には、世界最先端の半導体の90%以上を生産し、中国が自国の領土と見なす台湾以外の地域でより多くの生産が含まれます。

菊陽関係者は、TSMCの投資額が1兆円(102億ドル)だが、日本地域の半導体関連産業集中による経済的波及効果は今後10年間で6兆8500億円(696億ドル)に達すると予想されると明らかにした。

この程度のスピードと規模の外国資本流入は、1990年代初頭に泡経済が崩壊したときに一度も反騰できなかった現代日本では珍しいことだ。 労働力不足、人口老齢化、外国企業への非友好的な官僚主義、急速な発展などにより投資が制約を受けています。

しかし熊本県の菊陽と周辺地域社会の生活は日本の他の大部分地域と正反対です。 若い世代が東京や大阪など他の大都市に移住し、農村地域は捨てられました。

4日間、 オーストラリアのファイナンシャルレビュー 地方の政治家、ビジネスリーダー、不動産仲介業者、科学者、家族に出会い、異例の発展率に衝撃を与えたと述べた。

氷山の一角

TSMCやソニー、富士フイルムなど日本の巨大企業の投資が地域経済を変化させ、1980年代に世界最高水準だった日本チップ製造産業の衰退を防ぐことが期待されています。

TSMCのもう一つの大規模な海洋プロジェクトであるアリゾナ州フェニックスのマイクロチップ工場の作業は、人材不足により製造が2025年に延期されるなど順調に進んでいません。

一方、TSMC日本工場は予定より早く稼働していると伝えられる。 2024年末までに、12ナノメートルのチップ製造を開始するために生産ツールが現在設置されています。

少なくとも外部から見ると、23万㎡規模の要塞のような工場はほぼ完成したように見え、24時間ずっと一生懸命働く労働者が絶えず出入りしている。

TSMCの100億ドル(150億ドル)の投資規模は、氷山の一角に過ぎません。 日本の政治家たちは、同社が熊本に2番目の工場建設を検討していることを確認した。

現地の関係者たちは、周辺農耕地が再区画できれば、既存産業団地を拡張する余地があると主張し、この地域に複数の工場を建設するようにTSMCを招待したと述べた。 チップ製造に不可欠な豊富な補助金と、この地域の豊かな水が重要な魅力です。

「シリコン島」

この地域を主要チップハブにするための推進に取り組んで人気のある熊本県知事である柴島生夫は、「公式化されたものはないが、報告書が本当であることを願う」と述べた。

彼は、TSMCが2021年に建設を開始した後、36の異なる半導体関連企業と4つの物流大企業​​がこの地域に施設を建設する計画を発表したと述べた。 去る12月チームクックアップル最高経営者(CEO)が訪問した。

「九州地域はほぼ台湾ほど広い」と、葉島氏は言う。 「熊本県は台湾と北京が1500km以内に位置しており、東アジアの先端産業の中心地になる可能性があります。」

しかし、中国は米国の制裁に対抗するためにこの地域に投資する可能性が低い。 チップ戦争が熱くなり、中国が独自の導体を作るために一生懸命努力しているという証拠が増えています。 先週発表された資料によると、第3四半期の中国の半導体製造装置の輸入が90%以上増加しました。

一方、岸田政府が国防費を増やし、米国、オーストラリア、韓国との安全保障同盟を深め、中国と日本の間の外交関係は昨年悪化した。

東京は九州を「シリコン島」という野心的なニックネームで作った戦略により、2030年までに国内チップ生産量を3倍に増やしたいと考えています。 これとは別に、日本政府が支援する会社であるRapidusは、北部の島である北海道を代替チップ製造ハブとして構築しようとしています。

日本政府は、TSMC工場のコストのほぼ半分に相当する4,760億円の補助金を支援しており、同社が投資した2,400億円とパートナーであるソニーと自動車部品メーカーデンソーがそれぞれ570億円、400億円を投資した。と比較されます。 。

施設圧迫、賃金引き上げ

TSMCの日本進出による経済的利益は明らかであるが、チップ強国基盤となる日本の計画には欠陥がある。 以前に近くの活火山の写真を撮りに来た観光客が最も訪問した菊陽住民は、現在の投資レベルにもかかわらず、地域施設はすでに限界点に達していると言います。

「TSMCがお金をたくさんくれるから賃金は上がり、交通状況も良くない。 3歳のお母さんである38歳の愛子みさかは、最近菊陽に建てられたスターバックスで、2人の殺人娘と一緒に遊んでいます。

三坂は7歳と9歳の二人の息子が現在900人の子供たちを教える地域学校のスペース不足のためにプレハブの建物で勉強していると言います。

「私たちは日本が人口が減少していることを知っていますが、ここではそうは感じません。 私が知っているほとんどの人は子供が多いです。」

2年前に建てられた巨大なショッピングモールで、いくつかの家の下にスーパーマーケットマネージャーが見えます。 財務レビュー 現在は台湾で人気のカップラーメン、ナツメナツメ、エビクラッカーを販売する通路です。

「私たちは労働者を見つけるのに苦労しました。 TSMCの清掃部でさえ、平均以上の賃金を受け取ります。 時間制労働者がさらに必要ですが、1人も見つかりません。」

スーパーマーケットマネージャーのMr Ogawaは、TSMCの新しい工場で従業員のために備蓄された台湾製品を紹介しています。 マイケル・スミス

もう1つの課題は、高度なチップエンジニアリングの分野で働くために必要な独自の技術を見つけることです。 熊本大学は、エンジニアを養成するために記録的な時間内に新しいコースを開設しましたが、来年初期募集人数は40人に過ぎないとコース責任者の一人である松田元秀教授が語りました。

松田は「日本は過去20年間、半導体製造分野で台湾や韓国に比べて長い間遅れてきたが、今回の動きで半導​​体を再び大きな産業にすることを期待しています」と述べた。

地方政府の管理者も、土地区域の再指定、アパートや学校の建設、出退勤時にとても混雑しており、半導体労働者と科学者が出勤のために数時間耐えることができる道路拡大のための資金づくりのため安心力を使っていることを認めました。 。

そして住宅用住宅はもちろん、産業用に使用できる土地も不足しています。 地域賃料が最大20%まで急騰したのは、不動産が安くて豊富な日本の残りの地域よりもオーストラリアの都市の経験に似ています。

コスギ不動産取締役 コスギリュウゾが熊本の新規住宅開発を確認しています。 クリストファー州

父が設立した不動産仲介所の取締役である小杉龍造(Kosugi Ryuzo)は「今はバブル時代の日本と似ている」と話した。 「ここの家賃は以前は下落していましたが、価格が上がるのは私たちにとって新しい現象です」

「持株は嬉しいが、売る前にちょっと待ってみたい段階だ。 私たちの専門家でさえ、価格がどれほど上がるのかわかりません。」

コースが与える 財務レビュー 農耕地の向かいにある10階建ての新築アパート団地を巡るツアーです。 ソニーのスタッフは週末から引っ越しを始めました。 彼は数十の新しい住宅開発が計画されているが、建築材料コストの急増と労働力不足のために遅れが発生していると述べた。

彼は昨年、家賃が10~20%上がったが、住宅価格は2倍、場合によっては3倍になったと述べた。 これは日本では類例のないことです。

熊本産業連盟会長であり、貯蔵システムメーカーのコンゴのCEOである田中佳彦(Toshihiko Tanaka)は、TSMCがより高い賃金を支払うため、彼の会社が労働者を見つけるのに苦労していると述べた。

Tanakaは、TSMCが現地の人材を確保し始めた後、Kongoが20人、つまり全従業員の7%を失ったと述べた。 その結果、彼の会社は給与を引き上げ、従業員が勤務を続けることができるように、より柔軟な勤務時間を提供しています。

しかし、彼はこの地域の給与が最初から低すぎるため、日本企業がこれに追いついて「グローバル標準に適応」しなければならないと述べました。

「この点を考慮して適応しなければ、今後日本企業が舞台から消えるかと心配されます。

「熊本は、外国企業が提示した機会の現実に直面した最初の県でした。 これを克服すれば、日本の未来に良い先例になると思う」と話した。

ロケットチキンフードトラックの主である酒井悠二さん(45)と彼の妻は9月に東京から熊本に移住した。 クリストファー州

他の小規模事業者も経済活況とより良い生活様式に魅力を感じ、広域東京からこの地域に移住しています。

「9月にここに引っ越しました。 熊本は日本で最も住みやすい場所の一つです。」

「人々はここから出たくはありませんが、他の田園地帯では東京に移動します。 ここでは反対だ」 堺はまた、フライドチキンを売るフードトラックを運営しています。

しかし、他の人々は、日本が経済を復活させるためには、一つの県にチップ製造が流入する以上のものが必要だと言う。 日本を技術強国に復元するために地政学的変化を活用しようとする岸田文夫首相のビジョンは、まだ実現できるほど遠い。

本田紀子と一緒に

READ  Huizenga、ミシガン州のブルーベリー市場を拡大するためにビデン政権に圧力を加える超党派議員グループ
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours