トップニュース

日本の予防接種率はG7マイルストーンに達したが、80%で頂点を取ることができる。

人口の70%以上がCOVID-19に対して完全に予防接種を受けており、これは先進国の中で最も高い割合の一つであり、日本の予防接種は鈍化すると予想され、全体の割合は11月末まで約80%で安定するです。

初期の遅い発売にもかかわらず、日本は現在G7先進国のうち予防接種率でカナダとイタリアの次に3位を占め、現在外国人を含む日本の約1億2,700万住民のうち70.6%が完全に予防接種を受けています。 ~によると 官房長官データが水曜日に発表されました。

今や予防接種率が低い若い世代の接種速度を高め、冬が近づくにつれて免疫力が低下する可能性がある高齢者や既存の病気の人に追加接種を行うことに重点を置きます。

ワクチン接種キャンペーンの成功の中で、心配な発展は、部分的に12歳未満の人々に対してワクチンが承認されていないため、18歳未満の人々の間で新しい感染が増加していることです。 人口。

12~19歳の人口の約47.8%が2回目の注射を受けたが、20代は57.1%、30代は60.8%、40代は70%だった。 政府データ

これは、部分的には、一般の人々のためのロールアウトが年上の人々から始まり、多くの若い人々が注射に合うために長く待たなければならなかったからです。 一部の地方政府は、人々、特に若い世代が予防接種を受けるようにするために、自動車やその他の物品などのインセンティブを提供しています。

より肯定的な兆候は、100歳以上を除いて70歳以上の人口の90%以上が完全に予防接種をしたということです。

しかし、より多くの人が完全に予防接種を受けると、接種のロールアウト速度が遅くなります。 Japan Timesによる政府データに基づく計算によると、先週の全国の1日の接種回数は平均666,000回で、4週間前の109万件から減少し、適格居住者の75%以上が完全に予防接種を受けています。 割合を60%から70%に上げるのに約3週間かかりました。

政府データによると、76.9%の人々が少なくとも1次接種を受け、2次接種を待っている人は11月末までに接種を受けると予想されます。 それにもかかわらず、政府は11月初めまでにコロナ19予防接種を受けようとするすべての人を対象に予防接種を完了することを目標としており、接種率は80%に迫ると推定している。

予防接種は、感染、重症疾患、死亡に対する高い保護と有効性を提供することが証明されています。 。

感染症の専門家であり、政府諮問委員である京都大学教授の西浦弘氏の分析によると、ワクチンが3月と9月の間に約650,000人の感染を予防し、約7,200人の死亡を防いだことがわかりました。

しかし、日本の予防接種率が90%に達しても、適切な予防措置なしに伝染病以前の生活に戻ると、1年間で10万人がコロナ19で死亡する可能性があると、京都大古瀬由紀副教授の研究によると伝染病。

10月9日東京の渋谷交差点| ブルームバーグ
10月9日東京の渋谷交差点| ブルームバーグ

政府コロナ19分科委も先月初めてワクチンの限界を認め、海外をはじめとする多様な研究結果と洞察を通じてすべての意向がある個人が予防接種をしても集団免疫を得ることが難しいと明らかにした。

日本の新規日常感染症例は月曜日に152件で、昨年7月1日以降最低水準に落ちたが、多くの専門家は10月末から反騰を始めて1月頃に頂点をとると予想しています。

東京に拠点を置く非政府医療ガバナンス研究所の取締役である真宏莉氏は、前年度のパターンを考慮すると、新しいケース数が今年の夏の最高値の5~10倍まで増加する可能性があると述べた。 政府は12月1日から医療従事者、来年から高齢者に対して追加接種を計画しており、個人2次接種後少なくとも8ヶ月以降に接種する計画だ。

しかし、政府が次の波で死亡するのを防ぐために、高齢者に追加の注射を迅速に開始するように促しているKamiによると、それは遅すぎるとKamiは言います。

彼は「イスラエルは1月までにほとんどの高齢者に接種を完了したが、6月までにCOVID-19死亡者が急増したことを確認した」とし、「これは重症および死亡に対するワクチンの効果が約5ヶ月以内にほとんど切れることを意味するする」と話した。

彼は「今年の冬に多くの高齢者が死ぬ可能性がある」と話した。 「一部のワクチンセンターはすでに空であり、多くのワクチンが残っています。 保健省は高齢者を深刻な危険にさらしています。 今必要なのは、保健長官が正しい政治的判断を下し、ブースターショットを承認することだ」と話した。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます。

今購読

フォトギャラリー(拡大するにはクリック)

READ  日本は第2次世界大戦敗戦76周年を迎えました。 いやシュガーアップル

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close