経済

日本の先端便器出荷量1億台を突破

1987年にさかのぼる統計によると、日本の温水洗浄スプレー機能を備えた便器の日本累積出荷量は6月に1億個を超えました。

今日、家庭や他の場所で一般的な機能ですが、ビデスタイルのトイレシートは、長い間広く受け入れられるように苦労しました。 メーカーは、一度使用すればその価値を認められるという確固たる信念に基づいて、大胆な広告戦略と絶え間ない製品開発を通じて新しい便器市場を開拓しました。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます。

今購読

READ  インスタイル、売上急増に利益の警告

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close