トップニュース

日本の先駆的な女性審判| ニュース

日本の審判の吉下山下(Yoshimi Yamashita)は、ペレ(Pelé)または数十年前にサッカーを「美しい試合」として初めて描いた人の言葉に同意します。 山下は11月21日に開かれるカタール男子ワールドカップでFIFAが選んだ女審判3人のうちの1人だ。 女子がサッカーの最大の舞台に上がったのは今回が初めてだ。 彼女は自分の仕事をこう考えています。 ゲームが輝くようにしてください。 彼女は月曜日、東京で開かれたAP通信とのインタビューで「審判として大きな目標の一つはサッカーの魅力を引き出すことだ」と話した。 「私はそれのために最善を尽くし、それのためにそれから私がしなければならないことをします。」 フランスのStephanie FrappartとルワンダのSalima Mukansangaが他の女性に選ばれました。

READ  日本の東映ハッキング、ワンピースを含む複数のアニメシリーズの演技

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close