理科

日本の共産主義者はほとんど急進的ではありませんが、便利な選挙の対象になります

東京 – 日本共産党は日本で最も古い政党です。 それは世界最大の無政府共産党です。 中国に対して非常に批判的だ。 そして日本当局はこれをISIS、北朝鮮と共に国家安全保障脅威と規定している。

日本の多くの人にとって、その比較は誇張されているようです。 ずっと前にマルクスとレーニンを捨て、スターリンやマオのための時間がまったくなかった党はベージュのカーディガンほど急進的です。 反転、民主主義、親経済的平等です。

しかし、日曜日の総選挙を控え、日本の支配的な政治勢力である自民党の主要目標となることを防ぐことはできませんでした。

世論調査で3%の支持率にとどまったが、共産主義者たちは自民党を追い出すために初めて日本の主要野党と手を握った後、容易なブギマンになりました。 自由主義の投票を分割します。

第二次世界大戦以来、ほぼ継続的に執権してきた保守的な自民党は、権力を失う危険はほとんどありません。 しかし、景気後退で人気が落ち、コロナウイルス対応に対する疑問が残っている中で、彼らは投票を民主主義統治と共産主義侵入の間の選択として描写することによってテーマを変えようとしました。

自民党の河野太郎公報局長は、選挙有税期間中、有権者たちに「共産党の戦略は一歩でも踏み出すことだ」と話した。 「それから彼らはそれをねじって開き、家を買収します」と彼は付け加えました。

1922年に設立された日本共産党は、長い間政府の敵意を呼び起こしました。 第二次世界大戦前後の日本の軍事的侵略に強く反対し、日本の秘密警察は戦争が終わるまで共産主義者を迫害し投獄した。

1950年代と60年代に自由民主党はCIAの支援を受けてこの団体に対する強力な弾圧を行いました。

JCPはその名前にもかかわらず、独自のイデオロギーに賛成し、その根を大きく捨てた。 それは1960年代にソ連や中国と決別し、最近は北京で最も声が大きい日本の批評家の1つになり、香港と腎臓で「覇権」の道をたどり、人権を侵害する隣人を非難しました。 中国共産党が今年創党100周年を迎えた時、JCPは祝いを送らなかった唯一の主要日本政党だった。

それにもかかわらず、日本警察庁は引き続きグループを脅迫犯として扱っている。 国家に対する脅威に関する年次報告書では、JCPは1995年に東京地下鉄で神経ガス攻撃で13人が死亡し、数千人が負傷した日本の異教徒であるイスラム国家(IS)、北朝鮮、およびオムジン理教と共にJCPをひとつに結び付けます。

警察によると、日本の共産主義者は急速に高齢化しており、ほとんどの場合、新聞、赤畑、赤旗の購読に起因する財政資源を失い、新しいメンバーを引き付けるのに苦労しています。

機関は、グループが実際にどのような脅威を与えるかについては明確ではありません。 それは共産主義者が自民党に挑戦するために他の野党と合流する計画であり、彼らが彼らの綱領に「’性平等’と’核兵器のない日本’を追加した」と言及する。 (JCPは、ほとんどすべての日本政党より女性候補をより多く選びます。)

たとえば、女性が結婚後に城を維持することを許可する法案を拒否した自民党は、これらの2つの足の両方が一般大衆に人気があるにもかかわらずある程度反対します。

しかし、これらの問題は、次の選挙で有権者にとって最も重要な問題ではありません。 彼らの優先順位は明確です。 コロナウイルスを抑制し、伝染病で荒廃した経済を正常軌道に乗せることです。 これらのいずれも自民党で必ず勝利できる問題ではなく、敗北する可能性は低いが深刻に弱まる選挙から出る可能性が大きいリスクに直面しています。

日本は毎日数百件のCovide-19事例を報告しており、遅い開始にもかかわらず、ワクチン接種件数は他のほとんどの国を超えていました。 それにもかかわらず、与党が危機を誤って管理し、国家ワクチンの発売を後押しして国家の回復を遅らせるという感覚があります。 十分な病状の供給にもかかわらず、自宅で死亡したコロナウイルス患者の話は、世論をさらに強化しました。

低迷から抜け出せない現在の経済政策も人気がない。 自民党総選挙で勝利し、今月総理になった岸田文夫が反対した。 岸田氏は(非常に社会主義的に聞こえる)富の再分配プログラムを通じて深化する不平等に対抗すると約束しました。

彼はそれ以来、その約束を守り、前任者の政策を大幅に変更することなく続くように見えます。

日本共産党が自民党に及ぼす脅威は規模からのものかもしれません。 共産党は中原選挙で得票率が13%を超えない。 しかし、党員の献身から始まります。 岩井智明日本大学政治学科教授は、高度に組織化された基盤を持っているJCPが野党の票を引き出すのに大きな役割を果たすことができると述べた。

「投票用紙を集める権限がある組織です」と彼は言いました。

無所属の菅原拓氏は「自民党と執権パートナーである小明人は、日本の共産主義者に関心を集中し、巨大C型共産主義に対する有権者の嫌悪と浮上する中国に対する恐れが、有権者を野党連想から遠ざかると予想し、ある」と話した。 政治科学者。

彼は「最近まで自民党に関するある共産党は他の野党を妨げる集団に過ぎなかった」と話した。 しかし、今は明らかな脅威となり、批判の対象になった」と話した。

日本では中国の強大国が地域安定に脅威になるという共感が広がっているが、自民党とJCPはこれをどう扱うかについて意見がずれている。

自民党は軍備支出を2倍に増やし、米国との国防協力を拡大し、日本の平和憲法を改正し、何よりも国家安全保障を脅かす敵に対して先制攻撃を遂行する能力を付与することを要求しました。

しかし、日本共産主義者は外交的アプローチを好み、日本政党の間でアウトライヤになる立場である日本の実質的な米軍駐留に強く反対します。

最近、東京中心部の賑やかな新宿駅前で開かれた集会で、共鳴党候補は、JCPと国防に対する政治的パートナーの見解が異なるため、有能な統治ができなくなると潜在的な有権者たちに警告した。

(マパの自民党と鳩の派閥の連携パートナーは、戦争禁止を撤廃するために軍事費を増やすか日本の憲法を変更するかどうかについて長い間意見を変えてきました。

日本の共産主義者は、他の野党との違いは、新しい政府に影響を与えないと述べた。 共産主義者たちは、野党が自民党を倒すと、どんな役割も追求しないと言う

しかし、野党がどういうわけか執権すれば、実際に何が起こるのかは言い難いと政治学教授の岩井氏は語った。

連合メンバーの誰も「実際に彼らが勝つとは思わない」と彼は言った。 それで、次のことを議論するとき、「誰もそれまで考えていませんでした」。

READ  室内に人工宇宙と電波望遠鏡「星の進化」ミニ実験| U22 | NIKKEI STYLE

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close