スポーツ

日本の半分オリンピックキャンペーンでは、大流行ブームに牽引力を確保

オリンピックリングが2021年1月22日、東京の国立競技場の前の照明を受けます。 ロイタース/金ギョンフン/ファイルの写真

大流行期間中に展示イベントを開催することに対する大衆の懸念のために23万人を超える人々が東京オリンピックがオンラインで始まった二日後にキャンセルすることを促す、日本請願に署名しました。

コロナウイルスが原因で、すでに2020年から延期されたオリンピック開始11週前に東京がボランティア、運動選手、公務員や日本人をCOVID-19から保護しながら、グローバル会議を主催することができる方法についての疑問が残っています。

東京都知事「Stop Tokyo Olympics」に複数回出馬した弁護士宇都宮健児主催 請願 230,000個以上の署名を集めました。

彼は「日本の人々は、私たちの意見を言わない傾向があるが、今では多くの人々が発言している。海外からの声と一緒にオリンピックがすぐキャンセルされることを望む」とロイター通信に語った。

ゲームの主催者と日本政府は、部分的には、感染症のための世界の勝利の象徴で行事が行われなければならないと繰り返し述べ、参加者のための詳細なCOVID-19プロトコルが公開されました。

しかし、ワクチン接種率が振るわない中、日本の医療システムに4次圧力が加わるなると宇都宮は金曜日の朝、疲れた病院のスタッフからの電話を受けたと述べた。

公開SKEPTICISM

世論調査によると、日本国民の大多数が、7月23日にオープン予定のオリンピックに反対することが明らかにし、東京の多くの人々が金曜日に行わすべきかについて懐疑的であり、外国人観光客の境界ました。

着物店を運営する79歳の克己我孫子(Katsumi Abiko)はロイターとのインタビューで、「私たちがCOVID伝染病にオリンピックを開催することは、とんでもないことだ」と語った。

「今、私たちが取消決定を下した場合、日本は正しい決定をした賞賛を受けて歴史に記憶されています。」

政府は5月末までに首都と他の3つの地域で緊急事態を延長した。

84歳の長尾義弘(Yoshihiro Nagao)を含むいくつかの他の東京の住民は、我孫子の懸念を共有したが、バランス的にオリンピックが行われるべきだと思いました。

「そうしない方が安全ですが、私たちがここまできたので、私たちは皆、一緒に働いて成功することを望んでいる。」と彼は言いました。

このような協力の精神にPfizer Inc(PFE.N)とドイツのパートナーであるBioNTech SEは木曜日の参加者に接種するためにワクチンを寄付することに同意したと発表した。

私たちの基準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  日本の7月の工場雰囲気2018年末以来の

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close