技術

日本の宝塚ミュージカルの前のスターと結婚するトヨタ族長の息子

名古屋(教徒) – トヨタ自動車社長の長男がまもなく日本宝塚前の女性ミュージカル団の前スターと結婚することを自動車メーカーが火曜日発表した。

トヨタ明夫社長の息子大輔(32)は、昨年2月に同じ音楽を見て会ったセイラひとみに宝塚で活動していた26歳の吉原まゆと結び目を作るようになる。

トヨタ創業者豊田期イチローのひ孫豊田大介は、自律走行車のための先進的な技術を開発するトヨタの子会社(現在Woven Planet Holdings)の創立メンバーであり、上級副社長である。

1月には、トヨタグループが日本中部静岡県に建設中のスマートシティ「ウーブンシティ」を総括するウーブンアルファ代表取締役になった。

東京慶應義塾大学を卒業した後、2016年4月にトヨタに入社する前に、海外留学や投資会社で働いていた。

2015年4月Yoshiharaは1913年に開始されたTakarazuka Revueに参加して、5つの主要極端の一つであるRevue会社のStar Troupeに参加しました。

彼女は2020年11月宝塚を離れNHKモーニングシリーズ」オーチョヤン」などTVドラマに出演した。

豊田大介は声明の中で「私を助けてくださった方々に感謝を表することを忘れないだろう、家族を大切に仕事にもっと献身する」と言いました。

READ  日本経済は第1四半期に予想していたよりも少ない萎縮する可能性があります。

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close