スポーツ

日本の富士山の頂上にトッテナムの旗を差し込む任務を引き受けたファン

SAN ANTONIO – カジュアルなSan Antonio Spursファンもあり、SilverとBlackへの愛を新しいレベルに引き上げるファンもあります。

トッテナムのファンであるロバート・ブラウニングは現在、日本の富士山を登頂する任務を遂行中であり、自分とチームへの愛のために設定した驚くべき目標を達成する前に若干の訓練(低酸素呼吸と身体調整)を受けています。

彼はサンアントニオのチケット760のChris Duelと彼の任務を共有し、自分のために何が準備されているかを詳しく説明しました。

「私たちは、ハイキングからトッテナムの旗を差し込むサミットまで2週間半残りました」と彼は言いました。 「私がこれまでにしたことの中で最も壮大な出会いになるでしょう」

ブラウニングの今後の課題は容易ではないでしょう。

富士山は海抜3,776mで最も高いピークがある活火山です。 海抜12,388フィートで日本の100大山の一つです。

日本でトッテナムを応援するほか、時間をかけてUTSAフットボールチームを応援し、空軍バンドのドラマーです。

ブラウニングは富士山登山のための自分の進捗状況を更新することは確かですが、彼がミッションを果たすときに日本の上に巻き込まれ、富士山の雪で覆われたスパースの旗を見ることは栄光の光景になります。

あなたのSpurs精神はどこまで行きますか? 山や他のものを拡張しますか? Twitterで教えてください。 @KENS5 そして ツイートをサイトに埋め込む

READ  ナオミ大阪とルブロンジェームズがエンターテイメントベンチャーのために手をつないだ。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close