経済

日本の政党の代表者、総選挙前に経済計画をめぐって衝突

10月31日の総選挙を控えた日曜日行われたオンライン討論会でコロナ19事態に打撃を受けた日本経済をどのように生かすのかをめぐり、与党と野党代表が衝突した。

新型コロナウイルス感染症(コロナ19)に打撃を受けた家計や企業の支援策と中長期の経済政策に焦点を合わせた。

自民党代表的な岸田文雄(Kishida Fumio)首相は彼の署名経済政策的な新しい形の資本主義の下措置を通じて国の中産階級を再建すると約束した。

第1野党である立憲民主党の枝野幸男代表は、自民党とCDPを区分して、金融所得に対する税金引き上げを目標にしていると述べた。

先月自民党政権の予備選挙で岸田議員は、金融所得に対する増税への熱望を明らかに出したが、最近では、当分の間留保を提案した。

最も重要な議員選挙は、2017年10月以来初めて行われる選挙で、公式選挙運動期間は火曜日から始まります。

下院は木曜日解散された。 総選挙は、前後の歴史の中で最も短い期間である解散後17日目に行われるという意味だ。

岸田首相は、オンライン討論会で「成長と分配の好循環を実現し、経済と社会を豊かにするために努力する」と述べた。

岸田首相は、当分の間実施する対策として、恵まれない家庭経済的困難に直面している人々のための現金給付を挙げた。 続いて「追加予算を活用して、現金を迅速に提供することができることを願う」と述べた。

加え遊ぶ金融所得税と法人税引き上げの必要性を強調し、「アベノミクス受益者に負担を問う」と話した。 彼はより高い税金から出たお金は、経済を支えるため、低所得層に分配されると述べた。

アベノミクス(Abenomics)は安倍(安倍晋三)首相が出しリフレーション政策だ。 このポリシーは、安倍の後継者であり、岸田の前任者である菅義弘ところ成功した。

自民党の連立パートナーである公明党の山口ナスオ代表は、18歳未満のすべての子供に1人当たり10万円相当の特典を提供することにした党の約束を引用しながら、「消費を増やし、経済を生き返らせる」と述べた。

日本共産党党首志位和夫が消費税率を5%に半減しようと主張した。 彼は「私たちは、新自由主義から脱する。

日本のイノベーション党(日本の技術革新あたり)の松井一郎代表は再分配政策のための資金は、「痛みを伴う改革」を介して確保することができると強調した。

玉木雄一郎ミンミン党代表は、「賃金が上昇する経済を実現するために、150兆円規模の景気刺激策を用意するだろう」と述べた。

Aggressive spending was also sought by Reiwa Shinsengumi leader Taro Yamamoto、Social Democratic Party chief Mizuho Fukushima and Takashi Tachibana、head of NHK to Saiban Shiteru To Bengoshiho 72 Jo Ihan De、a party critical of national broadcaster NHK。

総選挙を控えた政党の代表が1日の動画ストリーミングサイトニコニコ動画が主催した討論会を終えた後、ポーズを取っている。 | 教徒

野党は、金融所得税などの政策の立場の変化について岸異なる非難した。

自民党指導部の予備選挙で岸田議員は所得2倍拡大計画を発表した。 しかし、彼は10月8日、国会で開かれた初ポリシー演説で、その計画に言及しなかった。

これ玉木は岸異なる批判し、「所得倍計画を放棄したか」と尋ねた。

これに対して岸田さんは「必ず推進する。 成長と流通の好循環が行われると、達成できると考えています。」

先にする必要があり、幹部らは日曜日早くしたTV番組で討論会を行った。

甘利明自民党事務総長は、新しい資本主義を実現しようとする岸田の目標を見せながら「私たちは、社会を安定させるために、国の中産階級の人口を増やすために努力する」と述べました。

福山哲郎CDP事務総長は、ドキュメントの操作などの問題で、汚染された政治ではなく、「品質の政治」を作るという党の決意を強調した。

石井圭一米伊藤事務総長は「自民党と米伊藤連立だけが安定し、政府の下で政策を実行することができる」と述べた。

小池晃JCP幹部は岸田政府が彼の前任者安倍と菅の政治を変えることができないと述べた。

Nippon Ishin事務総長Nobuyuki Babaは果敢な改革を通じて財源を生み出すすると約束しました。

DPP大塚耕平代表は教育関連の措置のための資金を調達するために国債発行を促した。

総選挙で下院議員465席すべて確定されます。 このうち1席289席、比例代表11議席176席だ。

参議院解散前自民党と公明党は、それぞれ276席29席で総305席だった。

議席数はCDP 110席、JCP 12席、日本のである10席、民進党8席、SDP・半NHKあたりレイと新選組の各1石であった。

誤った情報とあまりにも多くの情報が共存する時代に 良質のジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
サブスクリプションの場合、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます。

今予約購読

写真ギャラリー(クリックすると拡大)

READ  iFixitがApple Watch Series 6を分解します。 少し薄く、バッテリー容量が増加 - Engadget日本版

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close