技術

日本の政党は、強力な首相の下で揺れています。

TOKYO – 首相のリーダーシップが強化されたが、日本の政党政治は漂流している。 ポリシー協議体であった自民党政策研究会のは、かつて「政策派閥」議員が活動していた時代の殻だ。 1999年自民党に登録して、執権恋心を構成公明党も自民党自体とはあまり調整して室との絆を強化するために、より集中している。

「第79条エージェンシーを作成推進することができますか?」 4月1日、自民党総裁である菅義偉首相は首相官邸で二階俊博自民党事務総長と一緒に自分の政策のアイデアのいずれかを議論しました。

自民党党規79条は「大統領は、一時的に、特別の機関を置くことができる」と規定している。 シュガーのより大きな目的は、これまでに執権した政策決定機関である政策研究評議会に代わってポリシーを作成する新しいグループを作成することだった。

新しいグループの焦点は、「児童機関」の設立になります。 シュガーの主な目的の一つは、子育てに関するポリシーを集中管理する強力な政府機関を作ることです。 現在幼稚園を管轄する文部科学省は、保育施設を管掌する保健福祉部と政策制御を置いて争っている。 既存のポリシー執行機関は、分権化されて非効率という言葉があります。

党が政策研究協議会では、この問題を議論する場合、両省庁所属ポリシー部族間の対立が生じことができる。 シュガーは迅速な意思決定を下すことができる新しいアジャイル組織を望んでいる。 二階が主導するこのプロジェクトの本部を設立し、わずか2ヶ月で結論を下しました。

2050年までにカーボンニュートラルを達成するというシュガーの目標も政策研究協議会とは別のグループで担当している。 二階堂このグループの首長である。 室の優先順位は明らかに政策研究会をバイパスしており、菅と二階堂との間の接続を介してのみ、トークン内部の議論が起きている。

過去には、ポリシー部族のメンバーがポリシーを確立するために産業や省庁と緊密に協力しました。 道路族の一員である田中角栄元首相と健康不足の一員である橋本龍太郎元首相が代表的な例だ。 党内派閥の田中派竹下派は「部族のための総合病院」と呼ばれたが、これは彼らが様々な産業の請願に応えることができているということを意味した。

小泉純一郎(小泉純一郞)首相に大きな変化が訪れた。 彼は「古い自民党を壊し既得権を崩すだろう」と改革横大衆に訴えた。 彼は政策不足員を改革に反対する「抵抗勢力」に位置させた。 有権者は小泉がレジスタンスを攻撃することを圧倒的に支持しました。

分岐点は2005年の総選挙で見つけてきた。 小泉が主張したメールシステムの民営化が主な争点となった。 竹中日カタ国立政策大学院教授は、「小泉政府間の派閥と部族はまだ自分たちの権力者だと思った」と話した。 「それらのいくつかは、2005年の選挙まで首相と党指導部の権限を実現しました。」

2005年の国会は、自民党の部族の反対を理由に郵便事業民営化法案を拒否し、小泉は参議院を解散した。 それに続く選挙で彼に反対していた議員を支持することを拒否し、その選挙区に競争候補を​​打ち出しました。 抵抗者は、党の公式候補から押し出さながら権力を失った。

今室は最高の政治勢力となった。 安倍晋三(安倍晋三)首相は、2012年12月から首相に第二の在任中に、農業協同組合の改革と環太平洋経済連携協定(TPP)を推進して農業系の反対を防いだ。

中北高地一橋大学教授は「総理室がポリシー議題を定め政策研究委員会は、小さな変化のみすることができる」と述べた。 「党は以前と同じレベルの抵抗がありません。」

室の影響力が大きくなるにつれて影響力が減っているとメイ藤堂同じだ。 Komeitoは1999年10月連立政府から自民党に合流しました。 執権連立は、現在、ほぼ20年間執権しています。 ただし、3年3ヶ月の間、日本の民主党が執権したことを除いては、まだ良い政策決定過程を模索しています。 優先順位を反映します。

6月16日、定例会の終了後、竹内譲政策研究委員長は、共鳴回で自分の活動を報告した。 首相は週に一度以上、首相は7番、国務長官は10回会った」と述べた。

慣例的に議員は会期末に、自分たちが助けた法案を誇るが竹内は室との直接的な関連性を強調し、「多くの米伊藤の提案と立場が政府の政策に反映された」と語った。 菅政権下で米伊藤は、このような主張を繰り返した。

日本は1993年に護煕細川(Morihiro Hosokawa)指揮下の8文字同盟が自民党を追放した1993年までに本格的な恋心を持っていませんでした。 自民党は1955年結成以来、政府を掌握した。

1994年自民党が政権して、当時の日本社会党と手をつないで、1999年には高メイトと恋心を構成した。

自民党は公明党と協力することで、日本の宗教団体であり、公明党の主要制度の支持者である創価学会が、より多くの票を得ることを希望しました。 連立政府が選挙で多くの票を得たがポリシーの問題で自民党が高メイトに支持を送信する場合は、より多くの多くなりました。 Komeitoは保育の財政支援や奨学金の増加を含む、独自の優先順位を通過することができました。

しかし、総理室が強化され、自民党が約になるにつれて高メイトも執権連立の一員として交渉力の一部を失った。 Komeitoは今室と直接交渉して欲しいものを入手してください。 これ政党管理が室との直接的な関係を誇示する理由です。

Komeitoは最近二つの成功事例を持っています。 2015年には、政府と自民党の反対にもかかわらず、菅官房長官に消費税引き上げが免除される項目を導入するようにロビーすることに成功しました。

その後2020年には、コロナウイルス大流行の中で政党の代表的な山口ナチュオ(Natsuo Yamaguchi)は安倍首相と直接交渉して、資格のある家具に300,000円を支給するより具体的な提案ではなく、日本のすべての居住者に現金100,000円($ 910 )を支給する法案を制定しました。 収入を失ったのです。

この二つの勝利の両方とメイトが室に直接ロビーをした結果であった。 首相と60人未満の政党が直接交渉するのは異例のことだが、党はこれを総理室の権力が大きく、新しい政策過程に定着を希望している。

日本の政治の内部は、東京の政治、政策と対外関係の詳細と内部動作に焦点を当てたコラムです。

READ  噂によると、二つの新しい多彩なDualSenseコントローラが「すぐに」販売されることがあります•Eurogamer.net

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close