スポーツ

日本の最高の医療顧問がゲームにファンを推薦しない

日本最高の医療顧問がコロナ19により来月ファンなしで東京オリンピックを進めることを正式に勧告した。

日本政府の最高医療顧問のShigeru Omi博士は、26人の他の専門家のグループと一緒に、政府とオリンピック関係者にレポートを介して勧告をしました。 AP通信

主催者側は、すでに海外のファンのゲームへの参加を禁止したが、月曜日から現地ファンのための公式の決定を下す予定です。

近江は金曜日 “競技場にファンがないことが最も望ましいと考えている」と述べた。 AP通信を通じて。 「五輪開催するかどうかにかかわらず、日本は医療システムに圧力をかける感染の再発リスクが続いています。 “

レポートによると、主催者側は、日本人がオリンピックのためにまだ約360万枚のチケットを保有していると述べた。 初期計画の半分にも満たない水準であり、約80万枚のチケットが返されました。

近江の推薦に反対する場合、どのように多くのファン主催者が入場を許可するか不明だが、場所やイベントに応じて、ほぼ確実に異なるものです。

“博士。 Omiは理想的には最良の方法は、観客なしで大会を開催すると指摘しました。 これは彼の推薦でした。」と、地域組織委員会の社長であるSeiko Hashimotoが言いました。 AP通信を通じて。 「しかし、私たちが観客と一緒に大会を開催する場合Dr. Omiも彼の推薦を受けた。

「しかし、近江博士は、東京オリンピックとパラリンピックが非常に特別だと述べました。 したがって近江先生は私達が、他のスポーツイベントよりも厳格なければならない言及しました。 したがって、より厳格なルールを調べる必要があります。 ゲームに来る人、そして彼らの家に行く前にバーやレストランに立ち寄ることを見守った人々の危険があります。 だから、私たちは、人々がゲームを見た後、すぐに家に行くように促します。」

日本でCOVID-19はいかがですか?

ニューヨーク・タイムズによると、日本は金曜日まで大流行が始まって以来、全780,000件以上のコロナウイルスの事例があった、それによって14,000人以上の死者が発生しました。

この国は、住民も予防接種をするのに苦労しています。

伝染病が原因で、オリンピックの大衆の支持が急激に減少しました。 によると、 、日本の市民の50-80%は、オリンピックの開催を望んでいません。

日本もここ数ヶ月の間にあります。 東京と大阪を含め、最近の注文延長は、この週末に切れる予定である。 7月23日の開幕式が始まる約1ヶ月前だ。

Yahoo Sportsの詳細情報:

READ  マックスフェルースタトペᆫ "ミックシューマッハは才能がある」/レッドブルホンダF1[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close