技術

日本の株式市場は、ナスダックに沿って下落した。 SoftBank、Fast Retailing最高ドラッグ

東京、3月4日(ロイター) – 木曜日、日本市場はNasdaq指数が一晩中急落した後、SoftBank GroupとFast Retailingを含む指数ヘビー級を売却し、木曜日に急落しました。

日経平均株価は0149GMTまで1.59%下落し29,085.92を記録し、より広いTopixは1.05%下落した1,884.54を記録した。

「ナスダック指数の下落は、今日の市場に大きな影響を与えます。 これにより、投資家は、特に指数ヘビー株式を売却しました。」とSBI証券の投資リサーチ統括責任者である鈴木秀幸(Hideyuki Suzuki)は言った。

ナスダック総合指数は、投資家がより高いレベルの技術株を売却し、経済回復の恩恵を受ける可能性がより高い分野に切り替えた後、1月初め以来の安値で2.7%下落しました。

日本では、Uniqloブランドの衣料品店運営企業であるFast Retailingが3.91%下落し、最も多く下落しSoftBank Groupは5.5%下落し、Tokyo Electronは2.13%下落しました。

ソフトバンクグループの没落は、日本の大企業が後押しする英国のサプライチェーン金融会社であるグリーンルームキャピタルは、ビジネスの大部分を売却することに協議しているというニュースに続いて出てきたことです。

Hitachi Zosenは、エネルギーとインフラ会社が高性能半導体電池を開発したと地元メディアが報道した後、18.18%急騰しました。

Ricohは事務機器メーカーが自社の株式を取り戻すために、約1000億円($ 934.40百万)を支出することを言った後、過剰の入札に立ち向かわんでした。

海運会社は、Kawasaki Kisenが4.34%、Mitsui OSK Linesが2.58%、Nippon Yusenが1.79%増加するなど、前進しました。

日経は150人の衰退者に比べて67人の上昇がありました。 (1ドル= 107.0200円)(藤田順子ジャーナリスト、事後できブランシュ編集)

READ  中国、国家戦略として希土類統制強化

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close