エンターテインメント

日本の歴史上最も高い収益を上げる映画アメリカで公開

日本の歴史上最高の売り上げ記録を立てたアニメ映画「デーモンスレイヤー」の米国初演完売にファンが登場。 (2月27日)

ビデオの内容

マイケル・シルバ: 12月にのように早く来るという噂があります。 しかし、コロナのためそんなことはありませんでした。 知っている、いくつかの場所がロックされています。 だから、いくつかの劇場がドアを閉めた。 ただし、最初の上映のためにここにいるのが好きということは、最初の時間の間に、最初の週に出ることは驚くべきことです。 まるで待つことができません。 今すぐチケットをできない死神のファンがたくさん嫉妬するだろうと確信しています。 しかし、彼らは映画館で映画を封切りするのを待つことができません。

私は最近、それが日本の全興行総額で「Spirited Away」を勝った信じる。 そして、それは偶然ではありません。 グロルマンた理由が必要です知っている? 多くのファンが日本で継続視聴するために戻ってきています。 そして、ここでも同じことになります。 より一般に公開する場合ナンセンス数になります。

RIE ISHIKAWA: それは私たちが日本人として、私たち日本人として、私たちが関連付けることができるのです。 そして、私たちは、古い歴史のように、私たちの歴史もその背後にあることを見ることができます。 だから、私は、全世界のすべての人々がこれを見て、私たちの文化と歴史、そしてあなたの歴史について学ぶことができて本当にうれしいです。

READ  今週Jujutsu Kaisen Chapter 138リリースセット、プレビューは興味深い事実を明らかにします。

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close