スポーツ

日本の水泳スターSeto、Phelpsの400 IM記録目標

日本の水泳スターダイヤ瀬戸(Daiya Seto)が土曜日に行われた東京オリンピック大会でマイケル・フェルプスの世界新記録のいずれかを占める目標を立てました。

瀬戸は今年の夏の水泳競技が開かれる日本全国選手権大会で400m個人メドレーを4分9.02秒で終えた。

瀬戸の時間は、2008年の北京オリンピック以降に維持されたフェルプスの世界ベンチマークである4:03.84で、はるかに及ばなかったが、今年の夏至に達したときに、これを点検する計画だ。

瀬戸は「世界新記録を目指しているが、オリンピックで、少なくとも4:04を達成したい」と語った。

「今夜私の体がある状態での時間を過ごすために金に向かって働くような感じがします。」

国民は、日本オリンピックトライアルの二倍されたが、瀬戸は2019年に世界タイトルを獲得した後、コロナウイルスに延期されたゲームで、すでに400個のIM桁を確保しました。

Setoは4:11.88で2位を記録したYuki Ikariと合流します。

瀬戸は10月から昨年末まで不倫に懸濁液をされた後、2月の試合に復帰した。

ガールフレンドと一緒にカメラに取れた彼は大会と公式トレーニングで禁止されました。 彼はまた、日本チームの主張に辞めスポンサーに落ちました。

しかし、26歳の彼は、今週の試験では、200 IMと200mバタフライで競争することです。

瀬戸の仲間にノー浩介は200 IMに集中することに決定した後、東京で400 IMオリンピックタイトルを防衛しないことです。

「私は圧迫感がありませんでした。」瀬戸は言った。 「すでに資格を備えたが、全く考えていない。夏にいくつかの公演をしたいのかと思っていました。 “

仲間スターイキ理香子も女子100mバタフライ決勝に進出した後、日本五輪代表になる機会を持つようになる。

2019年2月に白血病と診断されたイキは東京オリンピックに出場する可能性を下げた。

しかし、彼女の58.48秒は準決勝で三番目に速い記録であった。

各決勝戦の上位2位は予選標準時間を満たしている場合、オリンピックチームになります。

Yui Ohashiは4:35.14の時間に女性400 IM決勝で優勝して4:37.90を記録した高校生Ageha Tanigawaとオリンピックのチケットを予約しました。

「私はいつもオリンピック選手になりたかったので、本当に幸せです。」とOhashiは言いました。

この日の決勝戦で中島料は男子400m自由形で3:47.00で優勝したが、オリンピック予選3時46.34に及ばなかった。

amk / lb / oho

READ  「Linsanity '以後9年には、Jeremy LinがNBA Gリーグを照明します。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close