トップニュース

日本の法律事務所、ロンドンでの拡大、日本方向のフィンテックアドバイザリー業務の提供

日本の法律事務所は、英国とヨーロッパに基づいた日本のフィンテックおよび技術企業の投資フローを活用するためにロンドンに拡大しています。

日本を代表する企業、 アンダーソン・モリ&トモツネ、アツミ&サカイ、 ロンドンや欧州大陸に基づくフィンテックやその他の技術基盤会社を目標として日本子会社を設立するためのビジネスライセンスを取得し、データ保護や知的財産権などの関連規制問題を解決するよう支援していると日本のシニア弁護士が言った。 。

READ  日本皇太子、娘結婚報道に「ひどいこと」批判

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close