経済

日本の消費者がオミクロン危機以前に経済をリード

(ブルームバーグ) – 最近、オミクロンの波動によって脅かされる消費者支出の力に支えられ、日本経済は2021年末の成長を回復しました。

ブルームバーグで一番読んだ

12月まで3カ月間、国内総生産(GDP)は予想よりやや遅い年間成長率5.4%を記録したと内閣府が火曜日報告した。 経済学者は6%の成長率を予想しました。

前四半期の成長は、グループ・オブ・セブンの同僚の感染症の回復に追いつくために苦労している日本へのより継続的な反騰の始まりと考えられました。 しかし、2022年初頭の記録的なウイルス事例と企業に対する新しい制限は、別の収縮の可能性を高めました。

NLI Research Instituteの経済研究責任者であるTaro Saitoは、「緊急事態が解放されたため、前四半期の消費者支出は経済の最大の要因でした」と述べました。 「しかし、日本の成長が今四半期に突然中断されることには疑いの余地はなく、約0%になると予想しています。」

特にサービス部門を強打した安全注意報が相次ぎ、経済は過去10四半期の半分に縮小されました。

続きを読む:オミクロンが再び萎縮する危険にさらされた日本経済

四半期ごとの数値は、消費者行動に対するウイルス懸念の重要な重要性を示した。

コロナ事態が落ち着いた秋の間、民間消費は11.2%増加しました。 これは、感染の恐れが軽減されると需要が減少する可能性があることを示していますが、今四半期にはオミクロンの変種によって引き起こされた症例が記録的に急増し、反対の結果が出る可能性が高いです。

ビジネス投資と輸出もサプライチェーンの遮断を緩和し、ウィルスの最悪のデルタ波が通過するにつれて拡大に貢献しましたが、利益は予想ほど強力ではありませんでした。

政府支出は減少したが、11月に富士キシダ首相が発表した景気扶養策は、最新の制限措置が履行を妨げない場合、今四半期に公共支出を増やす可能性があります。

Kishidaは、最新のウイルス波を迅速に抑制し、彼の政権を支える鍵である夏の選挙を控え、経済への支障を制限することを望むでしょう。

日本経済規模は昨年末の反騰にもかかわらず、実質基準で2019年末の水準に依然少し及ばない水準にとどまっている。 アメリカはすでに昨夏までGDPのファンデミックホールを満たしています。

日本のウィルス状況は、2月初めまで、毎日のウィルス事例が約500件から100,000件以上に急増し、年初に急速に悪化しました。 その後、北田は経済の大部分を占める地域で準備状態を回復したが、完全な制限を必要としなかった。

準緊急事態により、地方政府はバーとレストランが早く閉鎖され、アルコール飲料の販売を中止する可能性があります。 この措置は先週、東京と他の12県について3月上旬まで延長されました。

ブルームバーグエコノミックスの言葉…

「今後、私たちは2022年第1四半期にGDPが収縮すると予想しています。」

– 益島由紀、経済学者

完全なレポートを見るにはここをクリックしてください。

ウイルスによる死亡率は国際比較では非常に低いレベルに維持され、すでにオミクロン波が頂点に達しているという兆候がありますが、一部の消費者は追加の注射がより広く配布されるまで家にとどまる可能性があります。

政府によると、これまで人口の10%未満が3番目の注射を受けており、これは裕福な国の中で断然最低です。

続きを読む:日本のプレミアは、1日100万シュートをサポートするためにプッシュします。

海外需要も今四半期ほど多くのサポートを提供できない可能性があります。

明治安田研究所の杉一小玉氏は、「東南アジア供給側の混乱が国内工場の稼働を防いでおり、輸出がやや弱くなる可能性がある」と述べた。

経済も他の障害物に直面している。 急増するエネルギーコストは、家計予算を圧迫し、企業に損害を与えています。

企業は数十年で最も高いコストに直面しています。これは、キシダが賃金引き上げの勢いを引き起こすという希望にもかかわらず、今年の意味のある賃金引き上げの見通しを暗くする要因です。

首相は、より大きな給与パケットがより持続可能なインフレを引き起こし、消費者支出の長期的な回復を促進することを望んでいる。

より高い賃金引き上げはまた、成長の恩恵をより均等に共有しようとするキシダの議題の核心です。 顕著な進展を成し遂げることができなければ、首相に対する支持も弱まる可能性がある。

(エコノミストコメント追加、詳細はリリースより)

ブルームバーグビジネスウィークで一番読んだ記事

©2022ブルームバーグLP

READ  オイルアップデート - 原油の端が上になります。 日本はロシアの禁輸措置から離れています。

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close