トップニュース

日本の航空会社、サンディエゴ – 東京直行便再開

大流行が始まって以来、アイドル状態だった日本直行便が3月初めに再開されるとサンディエゴ国際空港は火曜日発表した。

去る4月の大流行により、航空便が停止される前に、サンディエゴと東京間の直行便サービスが毎日提供されたが、新しい日程は4月15日まで水曜日、金曜日、日曜日にサンディエゴ発週3回のフライトを要求します。 その日以降の日程変更の詳細情報を提供していない。

サンディエゴの最初の到着は3月2日であり、サンディエゴ空港からの最初の出発は3月3日です。

“サンディエゴ観光庁は、日本の航空が東京とサンディエゴの間を再開することになってうれしいです。」と、サンディエゴ観光局の社長であるジュリー・コッカーが言いました。 「日本はサンディエゴの訪問者のための5番目に大きな海外市場であり、多くのサンディエゴに拠点を置く企業は、日本との強力なビジネス関係を結んでいます。 私たちは、2021年に訪問者を迎える機会を持つされて嬉しいです。」

この発表は、疾病管理予防センターは、他の国では、米国に入国するすべての航空旅客に対してCOVID-19のテスト音声を要求することを発表した当日に出ました。 海外旅行の復帰のために航空会社がロビーした新しいルールは、旅行者が米国に発つ前、3日以内にテストを受けて否定的な結果の書面を提供するように要求します。 1月26日から施行されます。

大流行で旅行が急激に減少する前に、日本の航空便は、レジャーとビジネス旅行者にも人気があることが判明した。 これらの航空会社は、2012年12月に東京のサービスを開始したとき、アジアとサンディエゴの間直行便を最初に起動しました。

去る3月、ロンドンとフランクフルトのすべての直行便をキャンセルした英国航空とルフトハンザは、乗客が春からの旅行を開始する便を予約できるようにしているが、航空会社は、まだサンディエゴで運航を再開ハルゼー基正式に確認していなかったサブリナは言った。 LoPiccolo、San Diego Regional Airport Authorityのスポークスマン。

READ  【2021選抜高校野球生放送】春の選抜高校野球2021ライブ第93回選抜高校野球大会放送

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close