エンターテインメント

日本の通信部、シュガー首相の息子東アジアニュース&トップストーリーと関連ワインと食事の疑いの調査

日本政府は、2月4日(4日)義久にシュガー首相の長男と衛星放送の仲間の幹部が高位関係者たちにワインを飲み、食事をしたした雑誌が報道した後、法違反かどうかを確認していると明らかにした。 。

シュガー首相は、このレポートの国会質問に「誰が関与するかにかかわら付加事実をしっかりと確認して、ルールに基づいて対応してほしい」と話した。

週刊誌週刊ブンスン(Shukan Bunshun)は、水曜日にシュガー歳と他の東北シンシャ映画の役員が昨年総務省の高位関係者たちと何度も食事をしたと報道した。

国防部人事部の関係者は、「レポートの4人の管理が東北シンシャから来た人たちと食事をしたことが確認された」と述べた。

「私たちは、東北神社が利害関係者であるか、倫理規範違反が発生したのか調査しています。 “

日本の国家公務員倫理法は公務員が好意的にしようとすることができる個人や企業からの処置、ギフトや接待を受けることを禁止します。

2006年と2007年内務省長官を務めたが、首相はすでに、彼の支持が急激に落ちるのを目撃しており、批評家は、昨年コロナ19事例が急増し始めた後、行動があまりにも遅かったと批判した。

先月末、朝日新聞が実施した世論調査によると、シュガー政府の支持は12月39%から33%に落ちた。

東北シンシャは、自社のウェブサイトを介して会社がレポートを調査中だと明らかにした、その結果に応じて適切な措置をとることです。

READ  「FNS歌謡祭」に出演第1弾43条発表嵐は最初の2週連続セイコー20年ぶりミスチル6年ぶり| ORICON NEWS

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close