経済

日本の高齢者の「お金主眼」をお金で毒された容疑で起訴された若い未亡人、当局に逮捕

Kosuke Nozakiは、自分自身を、日本のDon Juanと思いました。

YouTubeの

  • 25歳の女性が日本の「ドンフアン」殺害の疑いで逮捕された。
  • スもサキは彼の不動産の特性のため野崎康介(77)を中毒させた疑いを受ける。
  • 野崎は2018年5月24日の夜、自宅で死体で発見された。
  • より多くの物語を表示www.BusinessInsider.co.zaをご覧ください。

若い女性が、3年前に彼の年長、豊富な夫を殺害した疑いで逮捕されました。 ジャパンタイムズは

スもサキ(25)は、自身の不動産と主流財産を掌握するため野崎康介(77)を中毒させた疑いで水曜日に逮捕された。 野崎は結婚式3ヶ月後の2018年5月24日の夜に自宅で死体で発見された。 彼は体に針跡がなかったので、致命的な量の違法刺激を摂取したと推定されます。

Japan Timesによると、、Sudoは、インターネット上で覚せい剤を研究していたNozakiのシステムで発見された物質を得たことが分かった。 野崎が死ぬ前にカップルは一緒に夕食を食べていた。 警察はまだSudoが犯罪を認めているかどうかを明らかになかった。

野崎は、日本で議論が多い人物だった。 彼の伝記は、 “紀州のドンフアン:美しい女性4000人に30億円を与えた人」というタイトルでセビリアの誘惑に例えました。

“私はお金を稼ぐ理由は、魅力的な女性とデートするために”と彼は書いた。 日本の放送局NHKによると、。 「私のタイプのキーが大きく豊満な女性を見つけた場合、あなたと一緒に外に出てセックスをしたい。同意する40万円(R52,183)を与える。」と述べた。 ” 「日本の民法に基づいてSudoは、不動産と主流会社を通じて稼いだ野崎のお金の半分を受ける資格がありました。しかし、野崎は、自分が住んでいた街に13億円(1億7500万ウォン)を寄付したいという意志で述べたように、法廷の交渉で金額が決定されます。

Japan TimesはSudoが彼女の結婚生活についての秘密だったと報道したが、高価な休暇の写真をソーシャルメディアのページに多く掲載しました。 元同級生は「仕事のために言及したことありませんが、高価な服を誇り、お金が多いと話した」とアウトレットに語った。

携帯電話で毎日のニュースの更新を受け取ります。 または電子メールで私たちのサイトを最大限に活用してください

Business Insider最初のページに移動 より多くの物語。

READ  日本の卸売価格は、商品の急騰で13年ぶりに最も速い速度で上昇

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close