トップニュース

日本のHitachi、96億ドルにGlobalLogic買収

日本の産業、電子、建設大手の日立が米国のデジタルエンジニアリングサービス会社グローバルロジックを96億ドルで買収したと水曜日発表した。

東京に本社を置くHitachiは、シリコンバレー企業の買収は、IT、エネルギー、産業、およびモビリティを含む幅広いビジネスでHitachiのデジタル操作を強化すると言いました。 日立の中核事業である鉄道、エネルギー、医療システムの「デジタル変換」の努力を加速することを明らかにした。

GlobalLogicは14カ国で20,000人以上の専門家を保有しており、デザインスタジオとソフトウェア製品エンジニアリングセンターを運営しており、2021年度に約12億ドルに達すると予想されます。

東原東日立最高経営責任者(CEO)は、「私たちは一緒にグローバル展開クライアント企業のための新しい社会的、環境的、経済的価値を創出し、持続可能な社会を実現するための貢献を通じて、人々のQoLまたは生活の質を向上させるになります。

日立の株価は、東京の取引で7.3%下落した。

この取引は、規制当局の承認に基づいて7月末に終了すると予想されます。

世界中の企業は、様々な産業で行われている急速なデジタル変化に適応するために努力しています。

GlobalLogicの引数は、Hitachiの2021年中期計画の一環として、拡張されたビジネスのデジタル能力を強化するために1兆円(90億ドル)を投資するという約束が含まれています。

___

Yuri KageyamaはTwitterにいます。 https://twitter.com/yurikageyama

READ  米国ISM製造業景況指数、2018年以来の高値 - 新規受注が好調 - Bloomberg

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close