トップニュース

日本のShionogiは、パートナースキャンダルの後、ベトナムCOVIDプロジェクトを継続すると述べています。

東京、6月9日(ロイター) – 日本のShionogi&Co Ltd(4507.T)は、詐欺スキャンダルがベトナムのパートナーと保健省を盗んだ後、ベトナムでCOVID-19プロジェクトがまだ進行中であると述べました。

塩野基は去る11月、政府及びAIC(Advanced International Joint Stock Co.)との了解覚書に従ってベトナムで実験用コロナワクチン及び経口治療剤試験を行っている。

Nguyen Thanh Longベトナム保健大臣は、コロナ19検査費用を虚偽に膨らませた疑いで解任され、火曜日に逮捕された。 もっと読む

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

AICのNguyen Thi Thanh Nhan会長は去る4月末、ベトナム当局が病院プロジェクト入札規定違反の疑いでベトナムを脱出したという。

塩野氏は声明を出し、「今回の事件について懸念しているが、AIC自体が犯行ではないことを理解し、事件自体を調査していると聞いた」と話した。

「当面、ベトナム保健省の指導の下、関連法規に基づき、AIC、CRO(契約研究機関)などと協力して開発を続けます。」

塩野紀のコロナウイルスワクチンと経口治療剤はまだ承認されておらず、日本での症例数が減り候補の効能をテストすることがより困難になった。 5月の会社のプレゼンテーションによると、ワクチンのテストは12月にベトナムで始まり、ピルの研究はベトナムと韓国で行われています。

AICはコメントの要求に答えなかった。 ロング元保健長官にかかってきた電話は受けなかった。 AICのNhanの行方は知られていませんが、ヨーロッパにいると疑われます。

ベトナム保健省によると、ファンデミックが始まって以来、ベトナムは1070万人のCOVID-19感染と43,000人の死者を記録しました。

政府データによると、この国は9,800万人口のために2億2,225万ドーズのワクチンを投与しました。 ほとんどすべての成人人口が少なくとも3回の予防接種を受けました。

ベトナム政府の問題に精通したある関係者は、塩野紀と政府との取引が死んだようだと話した。

匿名を要求した関係者は「彼らが署名したのは拘束力のある合意ではなくMOUだけ」と話した。 「今コロナもほぼ終わっています。」

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

東京のRocky SwiftとハノイのKhanh Vuの報告。 Kim Coghillの編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  6月に日本の輸出の急増は、消費者インフレ緩和:ロイターの世論調査

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close