経済

日本は世界経済が再生可能エネルギーに転換することにより遅れています。

TOKYO / FRANKFURT-世界経済が脱炭消化の努力を強化により、21世紀は、再生可能エネルギーの時代になっています。 しかし、太陽光や風力発電のコストが急激に減少するにつれて、日本はグリーン電力を実装しようとする努力が遅れをとっています。

オランダロッテルダム港にゼネラル・エレクトリックが製造した、世界最大の風力タービンの実証装置が建設されました。 高260m、ブレードは107mであり、各回転は一つの家庭に約二日間電力を供給できる十分な電力を生成します。 建設中の英国の海岸のDogger Bank風力発電所は、190個のタービンを誇っています。 完了すると、3,600メガワットの発電容量を持つようになります。

30年前、デンマークの海岸で構築された世界初の海上風力発電は、5メガワットの出力を出しました。 各ユニットを建設するために必要な日数が28日で半日で減り、建設コストは発電コストと急激に減少しました。

秋田県由利本荘市副市長区志摩俊明は、「ヨーロッパの企業が提供する低価格に驚いた」と話した。 欧州企業は、由利本荘沖の大規模な風力発電団地に興味を持っています。 入札は5月に行われます。

国際再生可能エネルギー機関(International Renewable Energy Agency)の推定によると、世界の電力需要は、2050年までに48テラワトゥシに増加するものであり、これ2017年の2.2倍の電気は、輸送や産業部門で石油や石炭を代替するからです。

また、経済がカーボンニュートラルを目指すことにより、二酸化炭素を排出しないグリーン発展への投資が増えることです。 再生可能エネルギーが生産する電気量は7.5倍に増加することがあり、全体に占める割合は、同じ期間に25%から86%に増加します。

北欧諸国と同様に、日本政府は、現在、ほとんど存在しない洋上風力発電を拡大しようと努力しています。 2040年までに風力発電容量を合計4,500メガワットに増やす計画だが、由利本荘のために計画された海上施設の出力は、ドゴ銀行の5分の1に過ぎない730メガワットにすぎません。

現在、日本では、再生可能エネルギーの面では、欧州よりもはるかに劣っています。 2020年に彼らのシェアは、英国の42%、ドイツの45%であり、日本のシェアは約20%に過ぎなかった。

調査機関Bloomberg NEFは、それぞれの国や地域の新規発電所に最も安価な電力源を調査しました。 研究によると、メガワット時あたり最低価格は、石炭が日本74ドル、中国の33ドル、風力36ドル、英国42ドル、日本の再生可能エネルギーは、高価だった。 太陽光は124ドル、風力は113ドルでした。

再生可能エネルギーが最も安価な国や地域の国内総生産は、世界全体の4分の3にあります。 日本と東南アジア諸国は、最も安価な供給源として石炭を使用する異常でした。

数年前までも、石炭と天然ガスは、世界的に競争力があったが、過去10年の技術革新と規模の経済のために太陽光発電は80%、陸上風力は40%安くなりました。 石炭火力発電所を売却する過程にある、ドイツのユーティリティRWEのCFOであるMarkus Krebberは「私たちは、主要な再生可能エネルギー会社になるために変身してください。私たちの運営事業は、明らかにしました。 [running a huge conventional generation fleet] 長く持続する未来がありませんでした。 “

日本では、各地域のユーティリティが送電線を所有し、運営します。 これにより、風力や太陽光に投資する独立系発電事業者が電力会社の石炭、ガス、原子力発電所が優先になるため、グリッドに接続することは困難である。

2011年以来、英国は供給過剰があるとき、風力発電を減らすことによって、再生可能エネルギーをグリッドに簡単に接続できるようにしました。 英国に設置された再生可能エネルギーの量は、2011年には約6,000メガワットで、2017年には約25万メガワットに拡大しました。

日本は今年、全国的に再生可能エネルギーを向上させるために、英国をモデルにしたルールを施行しています。 しかし、英国では、送電会社が発電量を減らす必要があるときに再生可能エネルギーIPPに補償を支給します。 日本にはそのような規則がありません。 匿名を要求した日本の電力会社のある役員は、「大電力会社にとっては簡単なルール」と述べた。

READ  特別企画:写真家座談会:ソニーのフルサイズミラーレスは、「α7C "派? 「α7III」派? - デジタルカメラWatch

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close