スポーツ

日本は安倍晋三の葬儀をする。 公共反応の混合

日本の内閣は、金曜日に日本の内閣が分裂的な政治家を美化しようと試みると批判する計画に対する全国的な議論の中で暗殺された安倍晋三元首相の葬儀を9月27日に公式に開くことに決めました。

安倍首相は今月初め、西国で選挙演説中に銃撃を受け、安全と厳格な銃器規制で有名な国に衝撃を与えた。 射撃容疑者は撮影直後に逮捕され、当局が正式に殺人容疑を適用しようとしたときに尋問のために拘禁された。

松野弘和官房長官は「安倍首相が日本最長数指導者として「優れた貢献」と経済回復、韓日外交推進など幅広い領域で「優れたリーダーシップと決断力」を見せ、局長を取ったのが適切だ」と述べた。災害後の米国同盟と再建。

松野は葬儀がもともと1964年に東京オリンピックのために建てられた競技場である日本武道館で開かれる非宗教儀式になると述べた。 政府はまた、第2次世界大戦で日本の敗戦を記念する8月15日の競技場で年次追悼式を行います。

松野長官は安倍首相の葬儀に外国の上級人を招待する予定だが、予想費用や出席者数など詳細はまだ決まっていないと述べた。

岸田文雄首相は先週葬儀計画を発表したが、これは執権自民党の最大の翼を率いる安倍を支持した極保守主義者を喜ばせることで彼の執権を安定させるための措置だと一部の人々が見ている。

この計画は、野党の指導者と大衆の交互に反応した。 一部では今回のイベントに税金を使用することに反対し、一部では岸田与党が安倍の死を美化するために政治化し、派手な外交安全保障政策や展示歴史に対する修正主義的立場を含め、彼の分裂的な遺産について議論をブロックしようと批判する。

安倍首相の局長計画に反対する市民団体は去る10日、東京地方裁判所に内閣の決定と予算執行を中断してほしいという仮処分申請を提出した。

数十人のデモ隊が金曜日の首相の外に立って、内閣決定に反対した。 福島みずほ野党代表は今回の決定が大衆の合意に基づくものではなく、法的根拠がないので廃棄しなければならないと述べました。

安倍首相の葬儀はすでに東京寺院で行われ、国会議員、財界指導者など1000人余りの助文客が参加した。

安倍の暗殺は、彼と彼の党が何十年も続いてきた統一教への疑わしいつながりに光を当てました。

暗殺容疑を受けている山上哲也(41)は、自分が憎悪する宗教団体と関連があるという理由で安倍を殺害したと警察に述べた。 彼の報告された勘定および他の証拠は、教会への彼の母親の莫大な寄付が家族を破産したため、彼が苦しんでいたことを示唆しています。

READ  アレクサンダーアル本「そこまでひどい性能とは思わない」/レッドブルホンダF1トルコのGP木曜日の記者会見[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close