経済

日本は年末までに経済がCOVID前のレベルに戻ってくることを期待します

2017年6月1日撮影漢イラスト写真は日本の円紙幣があります。 REUTERS FILE PHOTO

日本の経済はしっかりとした輸出とワクチンの進展に伴う個人消費の助けを借りて、今年末までに感染症以前の水準に回復するだろうと、政府は火曜日に発表された修正された推定値で明らかにした。

今年半ばの検討から、政府は、現在の会計年度から3月末までに経済が3.7%拡大されて、いつか実質国内総生産(GDP)が表示され547兆円($ 4.9兆)を超えるだろうと予測しました。 2019年10月 – 12月。

日本政府は、「今年の会計年度上半期には日本の回復が緩やかですが、輸出と設備投資の着実な増加により、下半期には加速化されるだろう」と言いながらサービス支出も回復するだろうと付け加えた。

この予測は、今年の会計年度の政府の1月の予想である4.0%成長よりも弱い拡張を示しています。 しかし、これは、2020年会計年度の経済が予想より4.6%減少したためです。

来年会計年度の成長率は、輸出速度が緩和さに応じて、2.2%に鈍化すると予想されます。 しかし、強力な内需需要は政策立案と国家予算編成の基礎となる見通しによると、GDPを記録的な558兆円に増加させることです。

この予測は、政策立案者が金銭的または経済的刺激策をいつでもすぐに強化することを好むという信号で、地域経済の慎重楽観的な見方を描いた月曜日の中央銀行報告書によるものです。

世界で3番目に大きな経済は、現在の予防接種で、米国、英国、および多くの欧州諸国よりも遅れをとっています。 増加する感染数により、日本は7月23日、東京オリンピックが始まる数週間前から「準」緊急抑制状態を維持していました。

($ 1 = 110.8800円)

新型コロナウイルスのためのより多くのニュースを表示するにはクリックしてください ここで。

コロナウイルスについて知っておくべき情報。

COVID-19の詳細については、DOHホットライン:(02)86517800地域1149/1150にお電話ください。

Inquirer Foundationは、医療分野の最前線をサポートしBanco de Oro(BDO)当座預金口座#007960018860に入金したり、PayMayaを通じて寄付する寄付金をまだ受けています。 リンク

次を読む

最新のニュースや情報をお見逃しなく。

購読 よりお問い合わせ フィリピンのデイリーインクワイアラー(The Philippine Daily Inquirer)、およびその他の70以上のタイトルにアクセスして、最大5つのガジェットを共有し、ニュースを聞いて、午前4時にダウンロードして、ソーシャルメディアの記事を共有することができます。 896 6000に電話してください。

フィードバック、苦情やお問い合わせは、 お問い合わせください。

READ  FPT Software、Mitsuiと手を取り合って、日本のサイバーセキュリティ強化| 事業

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close