日本を訪れる外国人観光客だけが悪い行動をするのか?

1 min read

日本が過剰観光についてどうすべきかを議論している間、ソーシャルメディアは外国人観光客が愚かなように振る舞うイメージでいっぱいです。 このような注目を集める話は、最悪のマナー違反に対する責任が外国人にしかないという信念を裏付けています。

しかし、日本の一部の人々が指摘するように、市民はこの状況から抜け出してはいけません。 実際、一部では外国人観光客が日本市民の行動を模倣すると主張する。

良い日本人の神話

目黒川で人々に尿を見ないように警告する日本の標識 – 少なくとも標識がなければならないほど頻繁に発生します。 (作家の写真)

毎月海外で日本を訪れる人が300万人を超えるので、悪いリンゴも少なくないでしょう。 実際、ここ数年、私たちは観光客が街を止めることから地元の人を打つことまで、すべてのことをするという報告を受けました。

しかし、そうでしょうか? ただ 外国人がルールを破ったと?

日本外では「日本人はすべて規則に従う」という認識があります。 しかしこれは一種の逆人種差別主義に近い都市伝説だ。 日本は人で構成されており、人は何でもできます。 鍵は、彼らがそれを避けることができると思うかどうかです。

実際には、ほとんどの場合、 カント を持って逃げる。 日本は比較的犯罪率が低く安全であることがよく知られています。 (残念ながら、慢性的に過小報告された性的暴行は除外されます。) これに寄与するいくつかの要因があります。 まず、警察とカメラがどこにでもあります。 第二に、重大な犯罪や重大な犯罪を犯すことは、排斥と失業につながる可能性があります。 大きなコンビニコーヒーを普通のカップに注ぎ、仕事を失った人に尋ねてください。

ここで時間を過ごすと、国民と外国人の両方が誰も見ていないと思うときに規則を破るのを見るでしょう。 危険な自転車に乗る人から通りで寝たり、尿を見る人、違法ごみ処理まで。 そしてそれは国家の政治家が犯した犯罪に関与することさえありません。

広告

外国人から日本人へ:私たちはあなたを見ながら学びました!

かつてここでローガン・ポールのいたずらを追いかけた人として、私は悪い行動をする外国人が日本で彼らのばかげた行動で否定的な関心を引くとき不快だと言えません。 一方、「そうだ」という認識を生み出す。 ただ 日本を侵害する外国人

一部の日本の評論家は、これらの認識に挑戦しています。 News Post Sevenの執筆作家 Miyazoe Yuuは、日本のテレビ番組のビデオセグメントを制作するテレビ監督と話し合います。 最近では、これらの多くが「悪い行動をする観光客」ジャンルに属しています。 しかし、彼がある部分を録音するために現場に行ったとき、彼は自分を驚かせる何かを見つけました。

「京都の観光地や東京のショッピングセンターに行って確認してみると、酒に酔ってゴミを捨てる人がほとんど日本人です。 外国人はこれを見て路上で酒を飲んだりタバコを吸うのが好きだ。 今はそうする外国人観光客がほとんどいない。 しかし、彼らが日本人の影響を受けて模倣していることは疑いの余地はありません。

この話を聞いた宮城には六本木、渋谷、新宿を見学に行った。 彼らは日中、ニュースプログラムで最近非難する外国人観光客の行動を全く見ていないと報告しました。 しかし、夕方は別の話でした。

ミヤゾエが話をしたカナダ人は、六本木通りでお酒を飲んでタバコを吸うことを嬉しく思いました。 「このようなことができる他の先進国はほとんどありません」と彼は叫びました。 彼は自分がその地域で見た日本人の行動を模倣しているようだと言いました。

京都でも現地人を非難する人もいる

着物を着た芸者が紙傘で顔を覆いながら京都通りを歩いています。

宮城には京都寿司屋の主人である真田洋子(仮名)(50歳)ともインタビューした。 京都では、特に祇園芸者地区の個人通りに不正侵入する人々の形で、マナー違反がかなり多く発生しました。 しかし、マツダは最近、自分の考えが変わったと言います。

「最初は外国人観光客が日本のマナーを守らずにゴミを捨てると勘違いしました…」 外国人はゴミを撮影しながら笑って、後で飲んだプラスチック製のコーヒーボトルを捨てるでしょう。」

マツダは、外国人に自分のピックアップを求めたときに謝罪し、そうしたと言いました。 日本人がやるから大丈夫だと思うようだった」と話した。

六本木のある日本人シェフ60は「悪い日本人がいるため悪い外国人観光客もいる」とさらに直説的に語った。

ソース

全国各地多浮上suuruオーバートリズム問題 訪日外国人だけが問題なのとはなく「そにたけな日本人がいがい」。 ニュースポストセブン

READ  米津健志、ジャパンホット100 1位 – ビルボード
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours