トップニュース

日本オレゴン州、運転免許証契約締結

SALEM – 日本代表とオレゴン州が11月1日にオレゴンに居住する日本人と日本に居住するオレゴン人が運転免許証をより容易に取得できるようにする協定に署名しました。

この相互協定により、18歳以上の現在のオレゴン州で乗用車運転特権を保有している人々が運転技術試験や知識試験を受けることなく、日本で同様の運転特権を得ることができます。 同様に、18歳以上の日本で発行された同級乗用車運転免許証所持者は、追加試験なしでオレゴン運転免許証を取得することができます。

オレゴンと日本の他のすべての資格要件と手数料は依然として必要です。

オレゴン州DMVエグゼクティブエイミー・ジョイス(Amy Joyce)は、次のように述べています。 「この協定は、日本とオレゴン州の間の強力なビジネス、教育、観光関係の象徴です。」

ポートランド駐在領事館の総領事滋賀雅紀が日本を代表して協定に署名しました。 Oregon DMV マネージャー Amy Joyce は、Oregon に代わって署名しました。

契約は署名と同時に発効され、DMVは11月1日から相互申請者を受け取り始めます。 オレゴン運転免許証を申請するには、オレゴンに居住する日本人がDMV事務所を直接訪問する必要があります。 勤務時間と場所については、以下をご覧ください。 www.オレゴンDMV.com

オレゴンDMVサービスが必要なときはいつでも訪問することをお勧めします。 DMV2U.oregon.gov。 オンラインでDMVビジネスを完了するか、DMV訪問をできるだけ効率的に準備して作成する方法を見つけることができます。

READ  ジャニーズ10条参加シャッフルメドレー組み合わせ発表「シンデレラガール」を歌うのは!? | ORICON NEWS

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close