エンターテインメント

日本グランプリのカーレース – フォーミュラワン統計

日曜日の鈴鹿で行われた日本グランプリフォーミュラワン統計(22レースチャンピオンシップの18ラウンド):ラップ距離:5.807km。 総距離:307.471km(53輪)

2019年以降レースなしレースラップ記録:Lewis Hamilton(イギリス)Mercedes、2019:1分30.983秒。

開始時間:0500GMT(現地1400時)JAPAN

日曜日のレースは世界選手権史上36番目の日本グランプリになります。 Hamiltonは日本で5番、Sebastian Vettelは4番、Fernando Alonsoは2回優勝しました。

メルセデスは過去6回の日本グランプリで優勝しました。 フェラーリは2004年、ミハエル・シュマッハー(Michael Schumacher)以来、鈴鹿で優勝したことがない。 ドイツ人は日本グランプリを6回も優勝した。

Alfa RomeoのValtteri Bottasは2019年にメルセデスで優勝しました。 Suzukaの31レースで優勝者は26回も前列に上がり、15番はポールに上がりました。 Kimi Raikkonenは2005年にMcLarenと共にグリッド17位から優勝しました。

過去15人の勝者のうち8人がポールから出発しました。 ドライバー選手権は日本で12回決算された。

スズカはホンダが所有するサーキットで、日本のメーカーは昨シーズンのフォーミュラワンを去ったが、依然としてサポート契約に基づいてRed Bullにパワーデバイスを提供している。 タイトル

Verstappenは、フェラーリのチャールズ・レクレルクを8点で勝利し、Red Bullチームの仲間であるSergio Perezより6点以上のポイントを獲得すると、2番目のタイトルを獲得します。 レース勝利

レッドブルは17大会のうち13大会で優勝し、残りはフェラーリが優勝した。 Verstappenは11勝を収め、1シーズンで最多勝を収めることができます。

ルクレルが3番、フェレスが2番、フェラーリのカルロス・サインズが1回優勝した。 Verstappenはフェルナンド・アロンソと一緒に通算32回目の優勝を狙っています。

ハミルトンは304回の出発で103回の優勝と188回のポジウム記録を持っています。 7回世界チャンピオンの彼は去る12月サウジアラビアで開かれたレースで優勝し、現在は無敗行進を続けている。 フェラーリは1950年以来242回のレースで優勝しました。 マクラーレンは183番、ベンツは124番、ウィリアムズは115番、レッドブルは88回の優勝を獲得しました。

ポールの位置Leclercは今年9つのポールを持ち、Verstappen 4個、Sainz 2個、Perez、Russellのそれぞれ1個です。 ハミルトンは103の記録を持っており、最近では昨年サウジアラビアでプレーしました。

最速のラップ今シーズン、7人のドライバーが最速のラップを占めました。

5 – Verstappen (イモラ, マイアミ, オーストリア, ベルギー, オランダ) 3 – Leclerc (バーレーン, サウジアラビア, オーストラリア)

– Perez(スペイン、アゼルバイジャン、イタリア)2 – Sainz(カナダ、フランス)

– Hamilton(イギリス, ハンガリー) 1 – Norris(モナコ), Russell(シンガポール)

POINTS VerstappenはLeclercを104ポイント上回っています。

レッドブルは、コンストラクターランキングでフェラーリを137点車で上回っています。 ウィリアムズのニコラス・ラティフィは、今シーズンまだ得点していない唯一のレースドライバーです。

MILESTONEアルパインのフェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)がシンガポールで350番目のレースを始め、これはフォーミュラワンの記録です。

(このストーリーはDevdiscourseの従業員によって編集されておらず、シンジケートされたフィードから自動的に生成されます。)

READ  「モンスターハンター:ワールド "Steam版で「レビュー爆撃」が発生し、中国での先行公開された映画「モンスターハンター」の台詞が原因なのか| AUTOMATON

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close