トップニュース

日本ビジネスリーダーが観光提案を発表

日本政府が新種コロナウイルス感染症(コロナ19)全国的緊急事態解除に伴う旅行キャンペーンを復活させ、国内観光活性化に乗り出す。 しかし、ビジネスリーダーは政府にこれが旅行者の過負荷につながるのを防ぐように促しています。

日本企業役員協会は、予想される国内観光需要回復に対処するための提案を出しました。

このグループは、特に政府の「旅行に行く」キャンペーンを復活させる時期を扱っています。 新種コロナウイルス感染症(コロナ19) 余波で打撃を受けた企業を支援するために国内旅行費を支援するプログラムだった。

協会は、年末のピークシーズンにキャンペーンを再開しないことをお勧めします。

また、週末や延長休暇期間の割引が少なくなります。

この提案は、旅行者のニーズをよりよく把握し、改善されたサービスを提供するためのデジタル化を必要とします。

このグループは、政府が平日より多くの人々が旅行できるように、より柔軟な作業方法を奨励したいと考えています。

協会は観光産業の持続可能な成長のために政府および企業体とアイデアを議論する計画だ。

READ  2020年の訪日観光客87%減、1964年以来最大の下落

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close