トップニュース

日本代表団が国境開放を促す

専門家、学生:
国会議員は、特に多くの人々が国家の安全を懸念しているため、自由で開放された台湾を見ることができるべきだと述べました。

  • By Shelley Shan / 記者

台湾は東アジアの政治専門家と中国語を学ぶ学生たちが自由に開放された国を見ることができるように早く国境を再開しなければならないと東京大両眼関係研究グループの代表団がチャイインウォン総統に話した。

代表団を率いた松田康弘政治学教授は「日本と台湾研究員で構成された代表団の一部のメンバーは、コロナ19初期に中断された日本人に対するビザ免除プログラムを台湾が再開しなかったため、事前にビザを受けなければならなかった」と話した。 。

松田は日本と同様に、台湾も入国者に対する検疫要件を緩和する方法を悩んでいると述べた。

写真提供:大統領室CNA提供

彼はビザを受けるまで18ヶ月を待たなければならなかった。

「世界中の人々がますます台湾で中国語を学びたいと思います。 さらに、東アジア諸国の発展を懸念する専門家は台湾を訪問し、ここの状況を直接確認することを熱望しています。 台湾の専門家と調査し、研究し、意見を交換できる」と話した。

「自由で開かれた社会は台湾の最大の利点です。 台湾がより開かれた社会に進むにつれて、より多くの強みが開発できる」と話した。 「台湾が再び国境を開けると、より多くの人々が様々な分野で台湾の優れたパフォーマンスを見ることができます」

松田は世界が台湾の価値を再発見しているが、ロシアのウクライナ侵攻から中国の大規模軍事訓練まで、全世界の民主主義が脅かされており、台湾の安全について懸念していると述べた。

「しかし、不安だけでは問題は解決できません。 重要なのは、台湾、日本、アメリカ、その他の同盟国が達成しようとする目標について交渉することだ」と述べました。

彼は中国にメッセージを送ることも重要であり、「強い意志と [the] 台湾政府と国民の国家守護能力」

彼は「能力不足は、台湾が他の国と協力したり、中国とコミュニケーションを取ったりすると、安全保障利益を強調するのに役立たない」と述べた。

松田は台湾と日本の関係は善循環だと述べた。 日本は昨年アストラジェネカコロナ19ワクチンを台湾に寄贈し、台湾は2011年に福島原発事故で被害を受けた日本5県の食品輸入禁止を解除した。

台湾はまた、包括的で漸進的な環太平洋経済連携協定(Trans-Pacific Partnership)に加入しようとする日本の努力に対して日本の支援を求めていると付け加えた。

「安倍晋三元日本首相が去る7月に別勢したのは残念で残念なことです…」 [Abe] この好循環の重要な人物であり、政策を実施するのに堪能でした。 私たちは彼の通過でサークルが止まってはいけない」と述べた。

マツダはまた、台湾がコロナ19ファンデミックの初期に「無官用」政策を施行したことについて賞賛した。 これにより、台湾はワクチンが発売されるまで十分な時間を与え、ワクチン接種率を徐々に高めることができた。

彼は、台湾は、コロナウイルス抑制に対する集団的認識と病気予防政策の柔軟で効果的な執行を通じて経済発展と疾病予防が共存できることを証明する世界で珍しい事例の一つだと述べた。

チャイ総統は、台湾海峡における安定の重要性を強調した日本に何度もかけて感謝した。

チャイ総統は代表団に「国際社会の責任ある一員として、台湾は中国と葛藤を起こしたり緊張を高めたりしないだろう」と話した。

大統領は、火曜日、古屋圭司日本韓中議員協議会議長との会談を引用し、台湾と日本間の友好と協力が各級交流を通じて深化することができると述べた。

代表団はまた、ウィリアム・ライ副大統領とも会い、旧ウェリントン国家安保会の事務総長、ジョジフ・ウ外交部長官、吳釗燮外交部長官とも会う予定だった。 )と蘇嘉全台湾日教協会会長が4日間台湾を訪問した。

コメントが確認されます。 記事に関連するコメントを維持します。 悪口とわいせつな言語、あらゆる種類の人身攻撃、または宣伝を含むコメントは削除され、ユーザーはブロックされます。 最終決定は台北タイムズの裁量に従います。

READ  [미국 대선 2020]トランプ支持も敗北を認める促し弁護団は混乱(BBC News) - Yahoo! ニュース

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close