スポーツ

日本企業、インドでIT人材を誘致するために採用競争に突入

情報技術(IT)部門の深刻な労働力不足に直面しているMercari Inc.のような日本企業は、デジタル人材を確保するためにIT強国のインドに目を向けました。

フリーマーケットのリーディングアプリであるMercariを運営するMercariは、IT企業のハブとして知られるインド南部のバンガロールに現地法人を設立することにしました。

同社は今年の夏またはその頃に開発基地を構築する計画であり、来年50~60人の従業員を採用する計画です。

「インドでは毎年150万人の工学学生が卒業しており、インドを高度に熟練した技術人材のハブにしています。」

しかし、日本企業は認知度と高い賃金を利用してインドのエンジニアを引き付ける米国のIT大物と競争しなければならない。

厳しい戦いをしなければならないメルカリのような日本企業は、彼らの関心を集めるために日本に基地を立て、労働者にやさしい職場を奨励している。

メルカリは、インドで認知度を高めるためにITスタッフを募集する予定です。

過去2年間、新種コロナウイルス感染症(コロナ19)に対する国境管理措置として、メルカリが他の企業と一緒に海外人材の獲得に困難を経験した。

しかし、国内に拠点を設ければ、日本に移住しなくてもインドで働く専門人材を容易に採用できるだろう。

Mercariは2017年から海外人材採用のための本格的な努力を始めており、東京事務所で働くエンジニアの半分が外国人です。

インドでは、IIT(Indian Institute of Technology)で合計約45人の新しい卒業生を募集しました。

IITは、Google LLCのトップエグゼクティブであるSundar Pichaiと他の世界クラスのIT専門家が同門で構成される技術分野で最も権威のある国立大学です。

一方、eコマース市場の巨人Rakuten Group Inc.もインドでITスタッフを積極的に募集しています。

三木宏(Mikitani Hiroshi)会長は今春の入学式で、楽天が今年IIT卒業生を156人ほど募集し、Google、Facebook、Microsoftより多いと自慢した。

Rakutenは2014年にベンガロールに拠点を開いた。

当初、インドの楽天で働くエンジニアはわずか6人でした。

しかし、2020年には1000人を超えた。

増え続ける従業員を収容するには、以前のオフィスが小さすぎるため、楽天は今年2月に高層ビルに新しいオフィスを設置し、無料のカフェテリア、スポーツジムなどの従業員のためのレクリエーション施設を拡充しました。

現在、楽天とそのグループ会社はインドに約4,500人の従業員を持っています。

10対1に近い採用率

日本企業はコロナ19ファンデミック(世界的大流行)でますますデジタル化され、労働力不足現象が深化している。

採用サイト運営者戸田の調査によると、2019年3月のエンジニアとその他技術専門家の月別採用比率は3.44であった。

しかし今年3月には9.54に増えた。

日本貿易協会(JETRO)によると、中国とベトナムは伝統的に中国とベトナムでIT人材を採用してきた。 両国は日本に近く、日本語を流暢に話す人々が多いからだ。

しかし、近年、国内企業はIT人材の多いインドに注目を集め、採用努力を強化してきました。

人工知能(AI)ベースのビデオ分析サービスを提供する東京ベースの会社であるI’mbesideyou Inc.は、昨年ハイデラバードに拠点を置きました。

上宮昭条社長は「私たちがどれほど真剣で、そこに住んでいる人材を管理できる基盤を設ける必要がある」と話した。

同社はインド全域のIIT学校で説明会を開き、インターンシップを提供した。

同社はソーシャルメディアで口コミを通ってますます評判を得ており、40〜50人のインターンのための今夏のインターンシッププログラムに3,000人以上の人々から支援を受けています。

ITスタッフの需要は世界中で増加し、才能のある学生がたくさん探しています。

IITは、世界中の企業の採用提案であふれています。

GAFAと呼ばれるGoogle、Apple、Facebook、Amazonなどの米国の技術大企業は、ITプロフェッショナルを採用するために名前の認知度と高い給料を活用しています。

IITハイデラバードのKotaro Kataoka副教授は、「昨年実施したアンケート調査でも、米国は学生の間で働くのに良い場所で有名で、日本企業への認知度がほとんどないことがわかりました」と述べた。

彼は、インドの学生も給与だけでなく、将来の成長と会社の見通しも重要に考えていると付け加えた。

カタオカは「日本企業が強力なビジョンと優れたスキルやキャリアパスを見せると評価が変わる可能性がある」と語った。

READ  アレクサンダーアル本「過去レッドブルのドライバーのコメント有用 "/レッドブルホンダF1トルコのGPプレビュー[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close