経済

日本企業の半分は、政府が価格引き上げにさらに多くの措置を講じなければならないと考えています。

日本企業の約半数がロシアのウクライナ侵攻と円安のため、より高いエネルギーと材料コストを背負っているため、価格の急騰の影響を抑えるために政府がより多くの措置を取らなければならないと考えている。 信用調査会社。

帝国データバンクが実施した多重回答調査で、政府がどのような経済対策に重点を置いたらいいかという質問に企業の50.8%が金融支援、ガソリン税引き下げ、購買費補助金を挙げた。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます。

今購読

フォトギャラリー(拡大するにはクリック)

READ  かんぽ生命が追加規制解消、自社株買い3000億円で調整 - 関係者 - Bloomberg

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close