技術

日本低価格航空会社、東京-サンノゼ路線就航

サナジェイ – 低価格航空サービスへの最先端のアプローチを備えた航空会社が、今年から東京とサナジェイの間に新しいジェット旅客機を提供することをこの航空会社が水曜日に明らかにしました。

ZIPAIRは、今年末までに東京 – 成田空港とサンノゼ国際空港間のフライトを提供すると発表しました。

ZIPAIR Tokyoの社長であるShingo Nishidaは、「2022年12月、ミネタサンノゼ国際空港に新しいサービスを開始することを嬉しく思います。

航空会社は、乗客が飛行の1日前にチェックインできるように自動化されたサービスを提供し、会社の航空機で技術強化サービスを提供します。

READ  EU加盟国は、元メンバーである英国との個人的なデータフローをサポート

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close