トップニュース

日本初のプロ女子サッカーリーグ開幕

日本初のプロ女子サッカーリーグであるWEリーグが日曜日に発足しました。

WEリーグ会長岡島喜久子(Okajima Kikuko)は西部の都市神戸(Kobe)で開かれたイベントでリーグ開幕を宣言しました。

岡島は女性のスポーツの新しいページが開かれたと述べた。 彼女はリーグが日本の男女平等を促進し、すべてが中心になることができるプラットフォームになることを決心したました。

開幕戦では、INAC神戸レオーネ社大宮アルリャベントスを5-0で下した。

日本の代表出身だったレオーネ社高瀬恵が前半4分リーグ初ゴールを決めた。

タカセガゴール追加し、17歳浜野マイカが2ゴールを決めた。

他の4つの試合が日曜日に行われました。

WEリーグは女子サッカーのレベルを高めるために設立されました。 リーグ11チームは、来年5月までホムエンアウェー方式で20試合を行う。

READ  その愛より暖かくか:「愛暖かい」オリジナルストーリー最終回が配信 "木"森ナナナ」浅羽 "中村倫也も登場 - MANTANWEB

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close