トップニュース

日本初の予防接種について報告された問題なし

日本政府は、125人の医療従事者が水曜日の夜までコロナウイルスワクチンを初めて迎えたと言いました。 これまで深刻なアレルギー反応の報告はないです。

日本は、日本の予防接種プログラムの優先順位グループの最初の水曜日に、約40,000人の医療スタッフのための予防接種を開始しました。

加藤ガッツノブ閣僚は木曜日演説で前日の午後5時までの8つの医療機関で125個の注射を打たれたと述べた。

Katoは、医薬品や医療ギギグク(PMDA)がワクチン接種後アナフィラキシーとして知られている深刻なアレルギー反応を起こしたり、死亡の報告を受けていないと言いました。 PMDAは、日本で医薬品スクリーニングを担当します。

Katoは保健省が、他の予防接種に関連する問題についての報告を受けていないと付け加えた。

READ  国内で新たに2596人の感染の最初の2500人以上の... 8道府県で歴代最多 - goo.ne.jp

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close