日本合同戦闘機開発グループは’24会計年度に予定

0 min read

木原みのる日本防衛賞は、日本、イギリス、イタリアが2024年会計年度に次世代戦闘機の共同開発のためのコントロールタワー構築を目指していると明らかにした。

キハラは月曜日の後半に記者たちと会い、グラントショップズ英国国防長官とグイド・クロセトイタリア国防長官とのテレビ会議が戦闘機プロジェクトが進行するにつれて「信頼関係を造成するのに非常に有用な最初の段階」だったと話しました。

三国関係者で構成され、英国に設立されると予想されるコントロールタワーは、2035年までに戦闘機の共同開発のための各国の要求事項を監督し、プログラム参加企業に発注することになる。

READ  坂本香織が初のグランプリファイナル優勝を果たした。
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours