日本大雪で17人死亡、90人以上負傷 – DW – 2022年12月26日

Estimated read time 1 min read

日本全域に大雪が降り、過去10日間に17人が亡くなり、90人以上がけがをしたと月曜日、管理者たちは言いました。

最近、西海岸を中心に北海道北部地域に大雪が降りました。

電力が供給されていない数万人の北海道住民が電気を回復した。

一部の地域、特に山形県北部小国町には、過去24時間で約1メートルの雪が降ったと地元メディアが報じました。

サービスの中断

先週から、強い冬の戦線が北部に大雪を起こし、何百台もの車両が道路に座礁し、配達サービスが中断されました。

屋根から目を片付けて倒れたり、屋根から滑り落ちたりする厚い雪の山に閉じ込められ、多くの死者が発生しました。

日本北東部の一部地域では、普段より3倍も多く降雪量が報告されています。

日曜日まで、日本北部で数十の列車とフライトがキャンセルされました。 交通省は、ほとんどのサービスが復元されたと報告しました。

大雪は今後数日間止まると予想されます。

ss/ar(AP, AFP)

READ  日本軍、年間火力訓練実施
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours