日本政府、UG奨学金提供

1 min read

日本政府は、学部の学位を取得したい留学生に奨学金を提供しています。 申請書の提出期限は5月27日です。

2025年文部科学省奨学金と名付けられたこの奨学金は、2000年4月2日以降に生まれた学生に開かれています。 奨学金を受けるには、学生は12年生で少なくとも80%のスコアを取得し、日本語に精通している必要があります。

奨学金が適用される研究分野は人文社会科学、自然科学です。 前者には法学、政治学、教育学、社会学、文学、歴史、日本語が含まれ、後者には純粋科学、工学、農業、水産業、薬理学、家庭経済学、獣医学などが含まれます。 一部の奨学金は、経済、経営学、会計、金融の分野でも提供されています。

12名の学生は全額奨学金と月約Rs 63,300の手当を受けます。 日本政府は往復旅費も支援することにした。

日本政府の文部科学省は、1954年に文部科学省奨学金プログラムを導入しました。 その後、奨学金は160カ国以上の学生に提供されました。

中根津東ベンガルール駐在日本総領事は、奨学金がインドと日本間の人的交流を強化できると信じています。 「経済的側面で日本とインドの関係が深化しているのに対し、日本とインドの関係を引き継ぐ人材が不足しているという指摘が出ています。 この文脈では、両側がお互いの国を訪問し、お互いの生活様式、環境、文化を学ぶことが重要です。 私たちは、インドの学生がこのプログラムを通じて日本を訪問し、日本を経験し、将来の日本 – インド関係のための架橋として働き、両国の発展に貢献できることを願っています。」と彼はMetrolifeに言いました。

カルナタカに居住するすべての申請者は、申請書をCubbon Roadの日本総領事館事務所に提出しなければなりません。 電子メールによる申し込みは受け付けられません。

詳しくはbengaluru.in.emb-japan.go.jpをご覧ください。

公開済み 2024年5月21日、21:09 IST

READ  NASA Wallopsロケット発射が火曜日の夜に設定されている - CBSボストン
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours