エンターテインメント

日本映画祭、SMシネマ現場上映再開

日本国際交流基金マニラが愛する映画祭現場上映を再開します。 日本映画祭(JFF)、受賞歴のある必見の長編映画10編を披露します。

それだけ 日本映画祭 (JFF)は、2023年1月27日から31日まで、SM City Baguio、SM Seaside Cebu、SM City Davaoで同時上映されます。 SMシーサイドシティセブSM Cinema 2で行われます。

日本映画祭(JFF)は受賞歴のある10本の長編映画を披露します。 | アップデートのためにフォロー

1. 鐘(龍とそばかすの姫)、細田真守監督、中村香穂、佐藤健の声出演2021年のアニメ映画で、能力を失った女子高生鈴(中村香保)の話を扱う。 彼女が幼い頃、母親が事故に戻ったときに歌を歌います。 ある日、友人がスズを招待し、仮想世界「U」という仮想世界に参加しました。 5千万人以上の会員。 そこで彼女は自分だけの分身を作り、歌手ベルとして世界的に有名になりました。

空白は吉田圭介監督の作品で、物を盗んで事故にあった女中生が結局死亡する話を描く。 自分の無実を証明しようとする父親は、粘り強くマネージャーを追いかけて恐ろしいモンスターに変わり、みんなを追う。 古田荒田と松坂鳥居主演のドラマ映画。

3. Keisuke Yoshida監督のBlue(ブルー)で、Uritaは誰よりもボクシングが好きですが、引き続き敗北します。 一方、彼の年下ライバル小川は日本チャンピオンになる直前であり、ウリタの幼なじみである千川結婚を準備している。 彼が望んでいたすべてが小川の手の中にあったが、ウリタは夢に向かって努力し続ける。 俳優の松山健一が主演を務めた。

4. And So The Baton Is Passed(そして、Batonは渡された)は、血縁関係ではなく親の下で育ち、城を4回変えた優子(長野明)について話します。 現在は義父の森宮(田中慶)と同居しているが順調ではない。 一方、自由奔放なリカ(石原さとみ)は娘に愛を注いだが、ある日突然姿を隠す。 そして優子は手紙を受け取ります。 前田鉄監督の作品だ。

5. アニメの覇権! (ハケンアニメ!)、斉藤ひとみは大手アニメ制作会社で働いています。 安定した公職生活を折り、アニメ界に入門し、いよいよ「サウンドバック:金田石」シリーズ演出の初の機会を得た。 機会を最大限に活用しようとする彼女の願望にもかかわらず、嵐の雲はすぐに生産現場に集まります。 ひとみを自分で選んだプロデューサーのユキシロも、自分の「商品」がうまく売れるように、無慈悲な努力をしてくれるトリッキーなキャラクターです。 そうではありませんが、彼は彼の創造的なビジョンを妥協することを決心したひとみと頻繁に衝突します。 吉野幸平監督、吉岡理保、中村智也、絵本惠、大野町子出演。

6. TACHIBANA Masaki監督の映画 BLUE THERMAL(ブルーサーマル)は、普通の大学生活以外には何も望まないTamaki(Hotta Mayu)に関する映画です。 残念なことに、彼女は開講直後にグライダーを傷つけ、最終的に損害を返すために航空クラブでゴッパーの座を占めます。 玉木はクラブ主張の倉持(島崎信長)が操るグライダーに乗って空を飛ぶ瞬間から空の世界に魅了される。

7. ZEZE Takahisaが監督したIN THE WAKE(護れなかった者たちへ)は、犠牲者が縛られ飢えて死ぬように放棄された一連の恥ずかしい連鎖殺人事件に従います。 服役を終えて出所してからしばらくなった利根(佐藤健)が容疑者として登場するが、刑事トマシロ(安倍宏)は決定的な証拠を見つけることができない。

8. 殺人授業(死刑にいたる病)で、慶慶雅也は低い順位の大学に通って憂鬱な状況に置かれる。 ある日、彼は自分が起訴された24件の殺人のうち9件に対して有罪判決を受け、死刑を宣告された有名連鎖殺人犯・浜村大和から手紙を受け取りました。 捕まえられる前に、ヤマトは、マサヤが中学校に通っている間に頻繁に訪れた地元のパン屋を運営していました。 マサヤに手を差し出したヤマトは自分の罪を自由に認めますが、9番目の有罪判決は母艦だったと主張し、真の殺人者を探してほしいと懇願します。 マサヤが事件を掘り下げながら真実は想像を超越するほど残酷さを表わす。 監督は白石和也、主演は安倍沙尾、岡田健志。

9. YUASA Masaakiの2022年歴史アニメ映画INU-OH(犬王)は、珍しい外見を持って生まれたInu-Ohと若いビパ(リュート)吟遊詩人トモナの出会いに関する話です。 二人は離さなければ離せない友達になります。 彼らはお互いの才能を育てて相次いでヒット曲を発表して徐々にスターダムに上がる。

10. 毎日良い日(日日是好日)で、20歳の紀子(黒木)と彼女のいとこみちこ(たべみか子)は、卑猥な先生で名声が自慢の武田と共に茶道授業を始めます。 。 紀子は最初は複雑なルールに慌てるが、2年が経つにつれて茶道の深みを悟るようになる。 大森達志監督は吉村智美、金井高春、近藤高彦をキャストした。

チケット価格は上映あたり100ペソです。 | ここで詳細を学ぶ

チケット価格は上映あたり100ペソです。 フォローする 日本映画祭 公式Facebookアカウント(facebook.com/japanesefilmfestPH) 詳細情報と完全な上映スケジュールを確認してください。

READ  Space Adventure Cobra:映画、日本で限定された4K上映

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close