技術

日本村田、地震被害工場の一部再稼働

Murata Manufacturing Co.のロゴは、2017年10月2日に日本千葉で行われたMakuhari Messeで行われたCEATEC JAPAN 2017(Combined Exhibition of Advanced Technologies)で撮影されました。 REUTERS/Toru Hanai

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

東京、3月18日(ロイター) – 日本のMurata Manufacturing Co Ltd(6981.T)は、水曜日遅く日本北東部を襲った地震で稼働が中断された工場4ヶ所のうち2か所で金曜日生産を再開する計画だと明らかにした。

規模7.4の地震による混乱は、世界的なサプライチェーンがCOVID-19感染症に関連する緊張状態にあるときに、電子製品および自動車の生産に不可欠な精密部品を製造する日本の主導的な役割に注目されました。

スマートフォンや自動車に使用されるセラミックコンデンサのグローバルサプライヤーである京都に本社を置く村田は、福島県の2つの施設で生産を再開することを目指していると述べました。

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

同社の広報担当者は、チップインダクタを生産する宮城県ドメにある工場で発生した火災で一部の機器が損傷したと述べ、他の2つの工場はまだ稼働していないと述べた。

自動車チップメーカーのRenesas Electronics Corp(6723.T)は、2つの工場の中断と3分の1の部分的な中断がそのまま維持されたと述べた。

技術大企業のSony Group Corp(6758.T)は、地震で被害を受けた宮城県の2つの工場と山形県の3番目の工場で徐々に生産を再開する過程にあると広報担当者が語った。

ソニーは、レーザーダイオードを生産する宮城県白石の施設が若干損傷しているが、生産への影響は限られていると述べた。

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

Shinji Kitamura、Tim Kelly、Sam Nusseyによる報告。 編集スティーブンコッツとエドウィナギブス

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  E3は2023年に直接イベントに戻ると思います。

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close