トップニュース

日本橋本美月、アジア太平洋の女性素人優勝

アブダビ、アラブ首長国連邦 – 日本の橋本美月が4アンダー波68打を記録したイーグルのためにフェアウェイでホールドアウトして3打を出してアジア太平洋女子アマチュア大会で優勝した。 2つの専攻から席を獲得します。

橋本はオーストラリアのケルシー・ベネット(68)、タイ・デュオ・カーン・ブナボディ(66)、54ホールのリーダーナタ・クリタ・ボンタ・ビラブ(72)を第1次車に先んじている。

彼女の勝利は、北島中北がアジア太平洋アマチュア大会で優勝し、日本でゴルフの大きな年を延長してから一週間で行われた。 松山秀樹がマスターズ、枝谷翼、オーガスタナショナル女子素人優勝、稲波根根が東京外のオリンピック女子ゴルフ大会で銀メダルを獲得。

橋本は16アンダー272打で2018年から始まったアジア太平洋女子アマチュア大会で2回目の連続優勝を占めた日本選手になった。 2019年には安田優香が優勝し、昨年はファンデミックで大会が開かれなかった。

この勝利で橋本は来年のブリティッシュ女子オープンとエビアンチャンピオンシップに出場することができました。 彼女はまた、Augusta National Women’sアマチュアゲームに招待されます。

READ  シンガポール、日本の研究者がWi-Fi信号を電力に変換するための新しい方法を探します。 Tech News News&Top Stories

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close