日本経済産業省がSo-Fu加速器を発売

Estimated read time 1 min read

ここでGI Dailyに参加すると、最大のニュースを受信トレイとしてすぐに受け取ることができます。

日本経済産業省が発表した内容だ。 ソフプロジェクトインディゲーム開発者のためのアクセラレータプログラムです。

プログラムは、志願者にメンタリング、コストサポート、ビジネス接続を提供することを目的としています。

So-Fu計画の資格には35歳未満で、2024年4月1日までに中学校を卒業した申請者が含まれます。

インディー開発者は4部作のゲームプログラムに参加します。 講義参加、プロジェクト制作計画の策定、2025年2月頃の最終発表などの過程を経ます。 最後に、申請者は自分の作品をゲーム業界の利害関係者に発表することができます。

So-Fuのメンターとしては、Flamebair GamesのTomoko MiyaとRoom6 Inc.の代表取締役である木村真澄などの開発者がいます。

開発者の高木一条がソーシャルメディアで言及したようにこのアクセラレータは、日本政府がインディーゲーム制作者を支援する最初のアクセラレータです。

Ichijoはまた、So-Fuイニシアチブと協力しているインディーゲームインキュベーターの役員でもあります。

日本のインディーゲームメーカーは4月26日までにこのプログラムに登録する必要があります。

READ  ミャンマークーデターの地域艦
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours