経済

日本観光再開後、外国人観光客が急増

東京、11月16日(ロイター) – 日本が2年以上続いたコロナ19規制以降全面開放した初月の10月、日本を訪れた外国人訪問者数がほぼ50万人に迫り、9月より2倍以上増加した。

10月11日、日本は世界で最も厳しい一部の国境管理を終了し、岸田文夫首相は経済再充電のために観光に依存しています。

10月の観光およびビジネス目的の外国人訪問者数は498,600人で、9月の206,500人より2倍以上増加し、前年比2,155%急増したが、2019年に比べて依然として80%減少しました。 。

今年は152万人の外国人が入国し、2019年3180万人、政府の2020年夏季オリンピック開催目標である4000万人を大きく上回った。

木田は政府が年間5兆円の観光支出を誘致することを目指していると述べたが、それは大流行期間中に枯れてしまった部門にはあまりにも遠い橋かもしれない。 ホテルの雇用は2019年から2021年の間に22%減少し、政府データによれば、他の職業を見つけたサービス労働者は再び誘惑することが困難になる可能性があります。

中国人観光客が戻ってくるまで大きな利益も難しいでしょう。

2019年には史上最大の950万人の中国人が日本を訪問したが、これは訪問者全体の約3分の1に相当する数値だ。 もっと読む

他のトレンドはより刺激的です。

オンライン予約サイトアゴダでのホテルのインバウンド検索は、1月と10月の間にほぼ16倍も急増し、主に韓国、台湾、香港、シンガポールの顧客によって行われたと同社の日本北アジア責任者広東岡が語った。

彼は「円安を肯定的に見ている」と話した。 「たくさんの検索が入っているのですが、部分的に円安がその理由だと思います」

日本は火曜日、2023年3月からクルーズ船に港を再開すると発表し、来年は約166隻の船舶が訪れる予定だと業界団体である日本国際クルーズ委員会(JICC)が明らかにしました。

日本はCarnival Corp以降クルーズ船を閉鎖 (CCL.N)のDiamond Princessは、2020年初めにコロナウイルス感染の最初の温床の1つになり、JICCのSatoru Horikawa社長は、業界が乗客を安全に保護するために可能なすべての措置を講じると述べました。

「私たちは今後、船上と港からすべてのゲストを歓迎することを期待しています」と彼は言いました。

Rocky SwiftとKantaro Komiyaの追加報告。 編集: Himani Sarkar, Robert Birsel

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  Houlihan Lokey、日本、アジア太平洋地域でGCAブランドの変更を発表ビジネス

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close