スポーツ

日本警察大阪火災関わった男性家宅捜索

大阪、日本(AP) – 土曜日、日本の警察が8階建ての一階全体に火災が発生し、中に閉じ込められた24人が死亡した限り、精神病院の患者の一人の家を捜索しました。

大阪警察捜査官はAP通信にこの男性が容疑者である可能性があると話した。 調査官は、患者登録証が発見されたA氏の家で建物火災の30分前頃に小さな火災が発生したと述べた。

彼は生き残り、中態に陥った3人のうちの1人と推定される。 警察は誰も逮捕せず、その男が尋問を受けるほど回復するまでに時間がかかることがあります。

日本のマスコミとインタビューした目撃者たちによると、ある男性が大阪市内にある診療所に歩き、紙袋を持ってレセプションデスクの横のヒーターのすぐ隣の床に下ろして足で張った。 液体が注がれ、火がつき、床全体が炎と煙で覆われた。

目撃者の証言によると、犠牲者たちは息を呑み、8階建ての建物内にある診療所を抜け出すために苦労した。 エレベーターと非常階段がいずれも診療所の外にあったため、脱出できる方法は一つだけだったと当局は伝えた。

警察と消防当局は土曜日、大阪の主要業務地区である北新地の真ん中にある現場に復帰した。 NHK国営テレビを含むメディアの報道によると、火災に使用されている可能性がある油の兆候が見つかりました。

一部の専門家は、1時間でほとんどオフになった日中の火災による死者の数に驚きました。 当局は、煙がどのように速く床を満たし、犠牲者が閉じ込められたかを調査しています。 消防当局は、建物で事前に火災予防の規則に違反した事例はないと明らかにしました。

病院には非常口もなかった。 事務所は1つの通路に沿ってカウンセリングとワークショップのためのいくつかのコンパートメントがあり、床の最後に州のカウンセラーがありました。

受付デスクで火災の始まりを目撃した訪問者の一人は気震脈進した。 病院の中にどれだけの人がいたのかはまだ正確には知られていないと、捜査官は言論の権限がないため、匿名を条件に話した。

大阪住民は衝撃を受けました。 一部の人々は、建物の外で死んだ魂に生け贄に花、ミネラルウォーター、缶詰の飲み物をもたらしました。

近所に住む退職者Seki Kageyama(77)は、小さな火災だと思った多くの人が死亡したことを知った後、現場に戻りました。 燃え尽きた4階診療所の看板は依然として「労働者の心身のための西梅田クリニック」だ。

彼は「小さな火が出たと思った」とし「誰かが火をつけて人を殺したという話を聞いて本当に気が詰まった」と話した。

70台以上の消防車と救急車が金曜日の朝火災鎮圧に参加しました。 大阪市消防局によると、消防士は最初に27人が心停止状態にあることを発見し、このうち3人は病院で蘇生させた。

ある女性は6階の窓から空中梯子に降りてきた。

日本のメディアとのインタビューで、このクリニックの顧客の一部は、このクリニックが人気があり、常に最大20人の待機者で賑わっていると述べた。 特に病気後に職場に復帰する準備をする人々のための特別相談とプログラムが提供される金曜日にはさらにそうした。

クリニックの精神科医 西沢小太郎は火災後連絡が届かなかった。

2019年の京都アニメスタジオで、攻撃者が建物に突入して火をつけて36人が死亡し、30人以上が負傷した。 この事件は日本を衝撃に陥り、世界中のアニメファンの悲しみを注ぎ出しました。 2001年には東京歌舞伎町のナイトライフで故意に火災が発生し、44人が死亡しました。

___

山口は東京で報告しました。

READ  レッドブルF1代表 "1ストップのレースがF1を退屈している"[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close