スポーツ

日本選手たちはAl Saddスポーツクラブで訓練を開始します。

日本選手たちは11月20日に始まるカタールFIFAワールドカップを控え、昨日Al Saddスポーツクラブでトレーニングセッションを開始しました。 日本代表団は11月7日にカタールに初めて着陸し、コーチングスタッフと役員が一部参加しました。 グループの。 ベテランFC東京のディフェンダー長友智をはじめとするJリーグ選手たちが木曜日に到着した。 お守り長友(36)と負傷交代で遅れて召された湘南ベルマーレフォワード町野秀人と国内リーグ選手4人(谷口昌子、山根美希、相馬由紀、神田修一)と共に日本に入国した。 。 日本のハジメ・モリヤス監督は26人で構成されたスクワッドで大部分ヨーロッパ出身選手を選抜したし、彼らはワールドカップ休会前今日のヨーロッパリーグ最終ラウンドを終えてカタールに到着する予定だ。 Samurai Blueは11月23日、カリファ・インターナショナル・スタジアムで4回優勝したドイツとのE組キャンペーンを開始します。 森山の部下は、厳しいグループで進出するために戦い、コスタリカと元保有国であるスペインとも対戦することになります。 日本は11月17日、ドバイでカナダと競技をする前に最後のウォーミングアップ競技を行った。

READ  信州が新潟を24連覇に追いやりながら、パラスはまた無失点

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close