経済

日本銀行(BOJ)副総裁「来年の賃金引き上げ幅が大きくなるだろう」

次期のBOJガバナーになる2人の有力な候補者の1人である日本銀行天宮正義副総裁は、来年から賃金の引き上げがより強くなると述べ、黒田春彦が辞任した後も政策調整に関する推測が引き続き浮上するだろうと述べた。 。

天宮は木曜日の演説で「基本給を含む賃金の追加印象は次の会計年度から予想できるという点は言及する価値がある」と話した。 「このような状況では、物価上昇率の低下とともに、賃金上昇率はCPIインフレを上回ると予想されます。」

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます。

今購読

フォトギャラリー(拡大するにはクリック)

READ  デルタ、バイデンの新しい支障に米国の雇用に打撃

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close