日本首相のNC訪問は、ビジネスはもちろんバーベキューにも集中

Estimated read time 1 min read

岸田文夫日本首相は木曜日の行政、政府官僚との厳しい会議日程に直面してトライアングルに到着し、もちろん現職国家元首がノースカロライナを訪問する唯一のものとされる今回の訪問はバーベキューも含まれます。 。 数十年。

木田は今週初め、ワシントンで始まった二次アメリカ旅行の一環としてこの都市を訪問しました。 両国間の経済協力に焦点を当てた。 ワシントン訪問の間、ジョーバイデン大統領と岸田大統領は、日本企業のノースカロライナ投資を強調しながら、日本と米国間の投資の重要性について議論した。

また、研究開発分野の継続的な協力と革新を促進する創業環境の構築についても議論しました。 共同声明では、リーダーはトヨタがノースカロライナ州に139億ドルを投資することを強調しました。

トヨタなどの投資は、ロイ・クーパー・ノースカロライナ州知事が日本企業、特に航空宇宙、バイオテクノロジー、クリーンエネルギー部門企業をニューヨーク州に誘致するために東京を訪問した後から来たものです。

Kishadaとノースカロライナ州知事Roy Cooperは、金曜日にHondaJetとToyotaの経営陣と会う予定です。 彼らの訪問は、東京に本社を置く大企業のFujifilmの系列会社であるFujifilm Diosynth Biotechnologiesが680の高賃金雇用を追加し、Holly Springsのバイオ製造キャンパスに12億ドルを追加支出すると発表してから1日で行われました。 クーパーは6ヶ月前、東京で富士フイルム経営陣に会いました。

日本は米国の最大貿易相手国の一つであり、ノースカロライナ州最大の外国人投資源です。 知事事務所によると、少なくとも225の日本企業が州内で大規模な活動を展開しており、ほぼ30,000人を雇用しています。 クーパー事務所は、この数字が今後数年間にわたって数千もの増えると予想されると述べた。

昨年10月、クーパーの東京訪問後、トヨタはランドルフ郡に大規模な電気自動車のバッテリー工場を2倍以上拡張すると発表しました。 GreensboroとPittsboroの間の会社の工場は最終的に5,000人以上の従業員を雇うと期待されます。 これは、地域の請負業者やサービスの残りの成長を促進すると予想される投資です。

Fujihatsu Tech AmericaとToyota Tsusho AmericaのパートナーシップであるFujihatsu & Toyotsu Battery Componentsは、2月にリバティの新しい電気自動車バッテリー製造施設で133の新しい雇用を創出すると発表しました。 FTBCは、トヨタのバッテリー製造部門を支援するために、このプロジェクトに6000万ドルを投資しています。

同月、日本の製薬研究会社Kyowa Kirinは、Lee Countyに約100の雇用を追加すると述べました。 クーパーは昨年、東京で京和キリン(Kyowa Kirin)経営陣に会い、同時にトヨタ経営陣とも出会いました。

Cooper政権はまた、Piedmont Triad国際空港にHondaJet施設を募集するために長年努力してきました。 Greensboroは現在、ホンダ航空のグローバル本社です。

知事は声明を通じて「私たちの州への日本の投資は数千の雇用を創出し、これらの企業は私たちの地域社会に多くの貢献をしている」と話しました。 「この歴史的な訪問は、ノースカロライナ州で最高の姿を披露し、相互利益になる関係を構築し続けるユニークな機会を提供します。」

金曜日のホンダジェットとトヨタを訪れた後、クーパーとノースカロライナの領主であるクリスティンクーパーは、RaleighシェフAshley Christensenによって準備されたエグゼクティブマンションで、キシダと彼の妻キシダユコのための国連昼食会を主催する予定です。 知事事務所は、受賞歴のあるレストラン経営者が「日本料理を活用してノースカロライナの料理の伝統を強調する」食事を提供すると述べた。

また、Sam Jones BBQは日本代表団の他のメンバーと日本のメディアにバーベキューを提供する予定です。 ノースカロライナ州はアメリカで最高の豚肉生産地の一つであり、NCポーク協会(NC Pork Council)によると、日本は2022年に約150億ドル相当のアメリカ豚肉を輸入しました。

Unspoken Traditionバンドは週のランチタイムに庭にアコースティックブルーグラスを設置してライブ音楽を演奏する予定です。

「私たちは彼に少しの南部のおもてなしを見せ、ノースカロライナが提供するすべて、特にコミュニティカレッジ、大学、私たちの偉大な人々と素晴らしい人材の分野で彼に見せようとします」とWRALに事前に言いました。 訪問。 「私はこれが日本企業がノースカロライナに投資し続ける理由に対する私たちの秘訣だと思います。彼らはここで世界最高の人材を確保できることを知っているからです」

訪問スケジュール

木曜日午後7時: 岸田文夫と妻の岸田優子がクーパー知事の歓迎を受けるためにRDUに到着します。

金曜日の朝: フミオキシダとクーパー知事は、ランドルフ郡のトヨタ電池製造施設とギルフォード郡のホンダ航空会社を見学しています。 岸田優子は、妻のクリスティンクーパー夫人と一緒にデュークガーデンで日本茶を飲むと予想されます。 領事であるクーパーと岸田夫人はまた、ノースカロライナ科学博物館を訪問し、伝統的な日本の友情人形を観覧する予定です。

金曜日の午後: ノースカロリーナエグゼクティブマンションでクーパー知事と一緒に国連昼食会が開催されます。 岸田文夫(Fumio Kishida)氏は、NC州立大学名古屋大学グローバルキャンパスで日本語の学生と会う予定です。

READ  日本9月の工場生産量、4ヶ月ぶりに初下落
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours