日本DMMビットコインが3億ドル以上の暗号通貨損失を主張

1 min read

技術


日本DMMビットコインが3億ドル以上の暗号通貨損失を主張






東京(ロイター) – 日本の暗号通貨取引所DMMビットコインは、金曜日に会社が「無断流出」と呼ぶ過程で約482億円または3億800万ドル相当のビットコイン4,502.9個が失われたと明らかにしました。

事件がどのように発生したか、外部の関係者が介入したかどうかについては詳細に明らかにしなかったが、調査中であり、これに対応して一部のサービスを制限したと明らかにした。

暗号通貨会社はハッキングとサイバー攻撃の頻繁な標的になりますが、この程度の規模の損失はまれです。

DMMビットコインは、顧客の失われたビットコイン預金を他のグループ会社の助けを借りて置き換えることを明らかにしました。

日本金融庁は会社に事件調査を要求したと公営放送NHKが伝えた。

暗号通貨研究者エリプティック(Elliptic)のシニア科学者であり共同創業者であるトム・ロビンソンは、もしDMMの損失が盗難であると判明すれば、これは発生当時の為替レートを基準に、歴代8番目に大きな暗号通貨盗難になるだろうと述べた。

これは2022年11月、FTXが経験した4億7700万ドル規模のハッキング以来最大規模になると彼は付け加えた。

暗号通貨のニュースメディアであるCoinDeskは、2018年に日本の暗号通貨取引所Coincheckで5億3,000万ドル相当の暗号通貨が盗まれた後、この地域で2番目に大きな損失であると述べた。 。

暗号通貨研究会社チェイナリシス(Chainalytic)は昨年、様々な暗号通貨プラットフォームで約17億ドルが盗まれたと明らかにした。

'; var i = Math.floor(r_text.length * Math.random()); document.write(r_text[i]);

READ  Metroidvaniasはすでに2024年に素晴らしい出発を始めました。 今週、2人の認定バンガーがリリースされました。
Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours