トップニュース

日本IHI、インド発電所で石炭でアンモニアを燃やす

TOKYO – 日本エンジニアリング会社IHIがインド西部の石炭火力発電所にアンモニアを導入し、化石燃料に大きく依存する国で炭素排出量を減らす潜在的な方法を提供する予定です。

インドのAdani Powerとパートナーシップを結んだこのプロジェクトは、グジャラートの施設を修正して20%アンモニア燃料混合を使用し、徐々に燃焼時に炭素排出を生成しない独自のアンモニアに切り替える予定です。

READ  日本の宇宙企業ispace、月に着陸を送ることを目指して - TechCrunch

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close